IMG_3594.jpg

本商品に、猫は付属しません。(笑)

俗に「ガチャガチャ」と呼ばれる「カプセルベンダー」。
今や、様々なアイテムが発売されていて、なかなかの人気ですね。
私の世代の子供時代からあるモノですが、その頃と比べてクオリティがアップしています。
その分、値段も大幅アップですけどね。(苦笑)

IMG_3597.jpg

先日、某ショッピングモールで、こんなのを発見。
かわいい、かわいい、ねこフルーツちゃん」という、「猫用かぶりもの」のガチャです。

これは、「コップのフチ子さん」シリーズでお馴染みの「キタンクラブ」から発売されているモノ。
シリーズ化されていて、今回の「かわいい かわいい ねこフルーツちゃん」で、早くも第8弾です。
なかなかの可愛さで、販売直後から大人気のアイテムなんですよね。

IMG_1137.jpg

実は以前、第一弾の「かわいい かわいい ねこ泥棒」は手に入れていたのです。
この時、ウチのネコは「かぶりもの」初体験。
ちょっと嫌がって、かぶせても、スグに自分で脱いでしまっていました。(汗)

その後、「ねこひつじちゃん」、「ねこうさぎちゃん」、「かぶりものなっしー!!!」等がリリースされましたが、手に入れいる機会を逃していたのですよね。

で、今回、最新の「かわいい かわいい ねこフルーツちゃん」を見つけたので、ついつい「ガチャ」っと回してしまったのでした。(笑)

P6166776.jpg

「かわいい、かわいい、ねこフルーツちゃん」は、文字通り「フルーツ」がモチーフ。
「りんご」、「スイカ」、「バナナ」、「いちご」、「メロン」、「みかん」、の全6種です。

目を引くのは、「バナナ」でしょうか。(笑)
巷でも、一番人気のようですね。

P6166769.jpg

手に入れたのは「スイカ」でした。
コレからの季節、ちょうど良いって感じですね。(笑)

IMG_3604_ex_s.jpg
で、早速かぶせてみました。
かぶせた直後は、「嫌がる」というよりは「困惑する」という感じでした。(汗)

P6166743.jpg
でも、少ししたら、こんな表情に。
意外と気に入ってくれたのかな?。

黒猫にスイカ、意外と似合いますねぇ。(笑)

猫好きな皆さん、見つけたら「ガチャ」してみてはいかがでしょう。
なかなか可愛いですよ。

******************************************************
「かわいい かわいい ねこフルーツちゃん」
発売元:株式会社キタンクラブ
販売:全国のカプセルベンダー
価格:1個 300円
※)2017年6月15日から販売開始中

【公式サイト】
http://kitan.jp/products/nekofruits
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

P1050212_n_20170221215405fd6.jpg

今日は「ネコの日」です。

2月22日。
ニャーニャーニャー(2・2・2)で「ネコの日」。

日々の中で、出会ったネコ達を撮っています。
お馴染みのネコ、初めて出会うネコ、家族として愛されているネコ・・・。
様々なネコ達に、様々なドラマがあるのです。

という事で、恒例(?)の「蔵出しネコ写真」など。

主に、FacebookやGoogle+などのSNSで公開したモノとなります。
(当ブログでの再掲載になるモノもありますが、御容赦下さい。)

まずは、色々な場所で出会ったネコ達。

P1050118_n.jpg
公園で日向ボッコ中。
最近、やっと仲良くなれたんだ。

P1070726_n.jpg
プクプクでモコモコの首周りが可愛いのです。

P1070766_n.jpg
仲良くなり過ぎると、こんな感じで股の下へ潜り込んできたりして。(笑)

P1180631_n_20170221215859323.jpg
人懐っこくで、可愛いのです。

PA025521_n.jpg
近づいても、全然起きないのよ。(笑)

PA025523_n.jpg
貫禄タップリだね。

P1220039.jpg
仲良くなる、最初の一歩。
ココから、少しずつお近づきになるのです。

P1070779.jpg
寝顔が笑っているよう。

PB258113.jpg
これは、秋が深まってきた頃だったね。

PB259927_201702212201045f5.jpg
このネコも人懐っこくて、すぐに仲良しに。

PB259985.jpg
お気に入りの場所が、一番居心地が良いよね。

r_P1280169.jpg
久しぶりに会えたネコ。
わざわざ挨拶に来てくれたみたい。

PA146169_n.jpg
これは、野生種の「マヌルネコ」。
イエネコとは違う、力強さを感じるね。
(埼玉県こども動物自然公園で撮影)

そして、ウチの黒猫。

R0019940_n.jpg
相変わらずの甘えん坊。

PA176484_n.jpg
お気に入りの場所で、昼寝をするのが大好き。

PB259803_n_20170221220355882.jpg
今日も元気に、ノビノビと。

P1190141_2_n_20170221220507ea5.jpg
カーテンの影から、覗いていたり。

P1080774.jpg
掃除してないエアコンの上も大好きなんだよね。(汗)

P1060692_n.jpg
冬は、湯たんぽも大好き。

P1040946_n.jpg
私のヒザの上に乗って、寝てしまう事も。
アンモニャイトは、温かくて気持ち良いのです。(笑)

P8234194_n.jpg
これからも、よろしくね。

*********************************************************
【御注意】
・ブログ内で使われている画像(写真)は、著作権を放棄しておりません。

・画像ファイルへの直リンクは御遠慮下さい。

・できれば、シェアや御紹介をして頂けると嬉しいです。

・もし、商用使用の御希望がありましたら、メールにて御相談下さい。
 (高解像度判の準備も可能です。)
*********************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
PA196488.jpg

キミが、一番辛いよね・・・。

ウチのネコ、先月末から体調を崩しています。
尿の色に赤味が出るようになってしまいました。
いわゆる「血尿」です。

P1210190.jpg

排尿の回数は変わりませんが、一回の排尿の量が少なめになっていました。
元気も無くなり、動き回る事も少なくなってしまいました。

ネコは我慢強いので、よほど悪化しない限り表には出さないと聞いていました。
そのような訳で、気が付いた時は重篤な事にもなりかねないと・・・。

P1090970.jpg

慌てて、かかりつけの獣医へ。
赤味のある尿を検査すると、予想通り赤血球の数値が高いという結果が。
そして、腹部のエコー検査をすると、膀胱の中に影(汚れ?)がありました。

原因として、持病のストルバイト(結石)が考えられたのですが、尿の中にはストルバイトは無かったとの事。
念の為、追加で血液検査も行いましたが、白血球の数も通常値でした。

ちなみに、体重も かなり減っていたので、それも気がかりで・・・。

これらを鑑みて、おそらく「特発性膀胱炎」ではなかろうか、という所見でした。
膀胱の炎症なのですが、原因が特定できない「膀胱炎」で、この症状を持つネコは多いとの事です。

P1090070.jpg

とりあえず1週間、抗生物質を投与してみましょう、という事になったのでした。
粉薬なので、飲ませるのが大変なのですよ・・・。(汗)

P1090109_n.jpg

薬を飲み始めて3日目位から、尿の赤味が薄くなってきました。
肉球の色も良くなってきて、調子も良くなってきているようでした。

そして1週間後、再検査をした所、尿の赤血球の数値は減ってきていました。
この時点で、とりあえずホッとできたのです。

もう少し経過を見る為、さらに1週間ほど抗生物質を続けてみる事に。
これで、収まってくれればと。

P1250743_n.jpg

この頃には、タワーに登って遊べる位に回復していました。

そして、さらに1週間後に再々検査。
結果は・・・またもや赤血球が出てしまいました。

こうなると、薬を続けるよりも、治療用のフード(エサ)で対処する方が良いという事です。
しかし、ウチのネコは「食物アレルギー」があるのですよ・・・。
特定のアレルゲン物質、特に米やチキンが含まれていると、激しい下痢等を起こしてしまうのです。

これらが含まれていない、もしくは含まれている量が少ない治療用フードがあるか・・・。
獣医で調べてもらいましたが、適合するモノは、なかなか見つからず・・・。

n_P1090722.jpg

結局、「特発性膀胱炎」の治療を重視するという事で、治療用フードを試してみる事に。

P1090968.jpg

原材料の中には、アレルゲン物質の米やチキンが入っていますが・・・。
(他メーカーのモノでも、ほぼ同様の原材料を使っているそうです。)

P1090939.jpg

エサの好き嫌いに対して、かなりシビアな反応をする、ウチのネコ。
まずは、新しいエサを気に入ってくれるかどうか、が一番の心配でしたが・・・

P1090946.jpg

意外と美味しかったようで、カリカリ食べていました。(ホッ)

まだ試しという事で、与える量は少量です。
しかし、心配の食物アレルギーの方が出てきてしまい、今の所「やや軟便」に。
これだと、規定量を与えると完全に下痢になりそうで・・・。

獣医に相談してみた所、便の様子を見ながら、治療用のフードの量を調整してみましょうとの事。
従来のフードと併用して様子を見る事にしました。
どの位の量なら大丈夫なのか、試行錯誤ですね。

170210_seet.jpg

併せて、尿の状態(尿の色、排泄回数、排泄時の様子など)のチェックも実施する事に。
急ぎ、簡単なチェックシートを作りました。
尿の回数と状態、下痢の具合をチェックして、経過を観察していこうと思います。

「特発性膀胱炎」の一番の原因として考えられるのが「ストレス」だそうです。
思い当たる事は特に無いのですが、きっと何かがあるハズ・・・。
ウチのネコにとって何がストレスになっているのでしょう?。
ストレスの要因を探す事も、治療の一環ですね。

さらに、アレルゲン物質の無い(少ない)治療用フードを探す事もせねば。
どうしても、食物アレルギーによる下痢があるのであれば、このまま現状のフードを与える訳にはいきませんしね。

P1070044_n.jpg

治療は、まだまだ長くなりそうですが、根気よく続けていこうと思うのです。
一緒に頑張ろうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
P1070002.jpg

あなたの車の中に、猫が潜り込んでいるかもしれません。

今日は冬至。
文字通り「冬」というビジュアルが目に飛び込んできます。

P1070024.jpg
日中は、そこそこ暖かではありましたが、朝は冷え込みました。

P1070034.jpg
車のフロントガラスは、表面が凍ってカチコチに・・・。
すぐに出発したい時などは、困ってしまいますね。(汗)

こんな時は、ウチでは一晩経った「湯たんぽ」のお湯を使います。
適度に暖かくて、サッと溶けてくれるのですよね。
(ちなみに、熱湯はフロントガラスが割れる危険があるので厳禁ですぞ。)

フロントガラスの凍結を溶かしていたら、何やら音が・・・。
いや、鳴き声か・・・。
もしやコレは・・・。

その時、車の下からナニかが飛び出して行きました。

あ、猫だ。

どうやら、車のボンネットの中に潜り込んでいたようです。

P1060995.jpg
ボンネットを開けてみました。
なんだか、妙な汚れ方をしています。

P1070003.jpg
足跡っぽい汚れも残っていますね・・・。

P1060996.jpg
毛が付いてる・・・。

P1070008.jpg
ボンネットの裏側には、こんなにイッパイ・・・。

雨風が防げるし、暖かいし、適度に狭いし、暗いし・・・。
きっと、この空間は猫にとって居心地が良かったのでしょうね。

このように、冬になると屋外駐車の車のボンネットの中に、猫が潜り込んでしまう事がよくあるそうです。
そして、それを知らずに走り出してしまうと、猫が傷ついたり、死亡してしまう事も・・・。
車も、回転部分などに巻き込んでしまった場合は、大きなダメージを負って走行不能になる事もあるそうです。

これを防ぐ為に、車に乗り込む前にボンネットを叩いたり、ドアの開閉を数回したりして、音で猫に知らせるのが良いようですね。

こうした事を広く認知してもらうという事で、以前から日産自動車が「#猫バンバンプロジェクト」を展開しています。

******************************************************
【日産自動車 公式サイト】
のるまえに #猫バンバン
http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/
******************************************************

SNSなどで広くシェアされて、多くの人達に注意喚起を行っているとの事です。

この行為が、小さな命を守る事になります。
実際に、自分の車に猫が潜り込んでいたのを目の当たりにすると、その大切さが分かりますね。

寒い朝、出勤前などで忙しいかとは思いますが、是非「のるまえに #猫バンバン」をお願いできればと思います。
寒空の下の小さな命を消さない為に、ほんの少し思いやりを是非に・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
P1210022.jpg

ネコもフィラリアの予防が必要です。

暑い夏が過ぎて、朝晩は冷え込む事が多くなりました。
ネコも、気が付くと暖かい場所でゴロゴロしています。(笑)

P1210015.jpg
暑い時季というと、気をつけねばならないのが「フィアラリア症」。
蚊が媒介となるフィラリア(寄生虫)が、体内、特に心臓や肺動脈に寄生して疾患を起こします。
イヌの感染が良く知られていますが、近年ではネコの感染も増えてきているとの事ですね。

P1210028.jpg
ウチのネコも、昨年から獣医の指導の元、フィラリア予防薬を使って予防しています。
月に一度、液状の薬をネコが舐めたりしない箇所の皮膚に滴下するだけ。
使い方は、とても簡単です。

使用期間は、5月から12月の8ヶ月間。
ここ何年か、春先から気温が高くて、また本格的な冬になるまでも気温が高くて。
そんな訳ですから、この期間の間は蚊が飛び回っているのですよね。

この予防薬は、獣医を通じて購入しています。
結構値段が高いので、数ヶ月分を分割で購入しているのでした。

先月、その薬を購入したのですが、薬がモデルチェンジ(?)したようで、今までとは違う薬になったのです。
そして、その新しい薬を使うようなりました。

夜寝る前に首輪を外して、首筋の毛をかき分けて、地肌に液体の薬を滴下。
そして、薬を乾かす為に、ひと晩経ってから首輪をつける。

これが今までやってきた手順。
もちろん、今回もこの手順で行いました。

P1210002.jpg
薬を付けた後の翌々日に、ネコがしりきに首筋を掻いていました。
何だろうか?と確かめてみると、首輪のプラスチック部分にベットリと毛が張り付いている状態でした。
これを嫌がっていたようで、ネコが自分でむしり取っていたようです。

P1200996.jpg
とりあえず、張り付いていた毛をハサミで丁寧に切って、首輪を外してみました。
首輪のプラスチック部分を見てみると、どうもプラスチックが溶けているような感じです。

そして、張り付いていた毛の部分は、フィラリアの予防薬を付けた所でした・・・。

ネコの首筋は、毛がむしれた状態になり、小さく地肌が丸見えになってしまいました。

原因は、フィラリアの予防薬ではないか?。
そう思い、獣医の所へ行って相談してみました。

色々と話をしつつ診断してもらうと、地肌に炎症等も無く、ネコが特に痛がるような事もなさそうなので大丈夫でしょうとの事。
とりあえず、ホッとしました・・・。

獣医も原因が分からないとの事なので、溶けたと思われる首輪をメーカーに送って調べてもらう事になったのでした。

P1200974.jpg

そして数週間後、メーカーからの見解書が来ました。
薬の中には、溶剤として「ベンジルアルコール」が含まれており、これが首輪のプラスチックに触れた事で溶けたとの事でした。
「ベンジルアルコール」がプラスチック等を溶かす事も分かっているとか。
(ちなみに、「ベンジルアルコール」は食品や薬などでも使われる物らしく、生物には問題無いそうです。)
最後に、薬を付けた後に良く乾かしてから首輪などを付けて頂きたいとのコメントがありました。

いや、でも薬を付けて、ひと晩経ってから首輪を付けていますから、乾燥時間としては長いと思うのです。
首輪を付ける時に、薬を付けた所は毛がゴワゴワしていましたが、濡れている感じは無かったですしね。
うーん、どう解釈すればいいのだろうか、と。
乾燥時間として、ひと晩(8時間位)は短いという事なんだろうか・・・。

先日、今月分の薬を付けたのですが、今度は首輪に触れない所(頭頂部に近い箇所)に薬を付けました。
今の所、諸々の問題は出ていないようで、とりあえず安心しています。

フィラリアの薬の使用上の注意点として、今回の事は留意しておかねばと強く思ったのでした。

R0020290_n.jpg
ネコには、新しい首輪を買ってあげました。
色は、やはり「赤」ですね。
黒猫には、赤い首輪が良く似合いますから。(笑)