お盆過ぎからの天気の悪さが続きますね。
昨日は気温が低くて(20度位)、肌寒い位でした。
気が付けば、8月も終盤。
夏も終わりの時季になりますね。

そんな過ぎ行く夏を惜しむように「雪くま」のネタを。

P8133345.jpg

今回は、茶葉専門店「葉風穂」さん。
熊谷のニットーモールの1階にある「和カフェ」です。
美味しいお茶の他に、パンケーキなどが味わえるお店です。

P8133347.jpg
「雪くま」のメニューは豊富で、お茶系の他に、

P8133355.jpg
フルーツ系の「雪くま」もありました。

P8133352.jpg
お茶の専門店ですので、私が「極み抹茶氷」、嫁が「極み焙じ茶氷」を注文しました。
「極み」という事で、トッピングされるモノにも相当な「こだわり」があるようです。

P8133358.jpg
「極み抹茶氷」。
大きな器に山盛りのフワフワな氷が。
この氷、ゆっくりと時間をかけて凍らせた自家製の煎茶氷だそうです。

P8133361.jpg
抹茶のシロップが目を引きますね。

P8133366.jpg
これを上からかけて頂きます。
抹茶のシロップは、結構甘味が強めでしょうか。
お茶の風味はもちろんありますし、美味しいスイーツな感じになってます。

P8133377.jpg
食べ進めていくと、氷の中には沢山のトッピングが。
あずき、抹茶のアイス、抹茶の寒天、白玉(抹茶とノーマルの2種類)。
アイスは特製の手作り、寒天も国産の最高級の天草から手作りされているとか。
確かに、どれも美味しいですね。
これだけ「お茶づくし」なのは、初めてかもしれません。(笑)

P8133370.jpg
嫁の注文した「極み焙じ茶氷」。
シロップが焙じ茶になっています。

P8133371.jpg
先端には「玄米」が。
嫁曰く、カリカリの歯ごたえで美味しかったそうです。

P8133381.jpg
トッピングの基本構成は同じ。
でも、アイスも寒天も白玉も「焙じ茶」になっていました。
寒天を1つ貰って食べてみましたが、抹茶とは全然違いますね。(驚!)

さすが、お茶専門店の和カフェの「雪くま」は違いますね。
味も、こだわりも、まさに「極み」と言えましょう。
実に美味しく頂きました。

今年も色々なお店で「雪くま」を食べてきましたが、たぶんコレが今年最後の「雪くま」ネタになりそうです。
これだけお店が多いと、全店制覇は厳しいですね。(苦笑)

今年も美味しい「雪くま」を、ごちそうさまでした。

******************************************************
茶葉専門店「葉風穂」
住所:埼玉県熊谷市銀座2-245 ニットモール 1F
営業時間:10:00〜21:00
定休日:ニットーモールに準ずる。
******************************************************

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
お盆が明けてから、天気がイマイチですね。
あの暑い夏はドコへ?という感じです。
そんな涼しい夏後半ではありますが、またまた「雪くま」ネタです。(苦笑)

今回は、

P8143613.jpg

「シナモンカフェ」さんへ。
場所は、八木橋百貨店の裏手になります。
(隣には、今や全国区になった かき氷屋さんがありますね。)

「雪くま」のラインナップは、

「しょうがとシナモン」、「キャラメルみるく」、「生いちごミルク」

の三種類。

その中から、同行した嫁が、

P8143597.jpg

「しょうがとシナモン」を。

P8143598.jpg

トッピングは、シナモンパウダーと、なんとモロに「しょうが」が乗ってます。(笑)
これに、しょうがシロップをかけて頂くのですよ。

少し味見してみましたが、「しょうが」というよりは、懐かしいニッキ飴って感じ。
アリですよ、これはアリです!。(笑)

P8143606.jpg
そして私が、「キャラメルみるく」。
タップリの「みるく」が上にかかっています。
このままでも美味しいのですが、

P8143595.jpg
さらに、このキャラメルシロップを、

P8143610.jpg
上からトロ〜リと。
キャラメルと言っても、実はコレは「こがしキャラメル」。
「甘味」よりも、良い感じの「苦み」の方が強いですね。
まさに「大人のキャラメル味」です。
モロ、私の好みの味ですわ。

オシャレなカフェの「雪くま」、やっぱり他とは違いますね!。

そして、帰りがけにショーケースの中を見ると「シナモンロール」が!。
店名からも分かるように、一番のウリが「シナモンロール」なんですよ。
でも、売り切れの場合が多くて、なかなか買えないんですよね。

P8143621.jpg
もちろん、お土産に買ってきました。

P8153642.jpg
帰宅して、お茶タイムに頂きましたが、コレがまた美味しいのなんの。
これだけ美味しいシナモンロールは、なかなか味わえませんね。

「シナモンカフェ」さん、「雪くま」も「シナモンロール」も美味しかったです。
あまりのオシャレな雰囲気に、男性だけだと入り辛い感じもありますが(苦笑)、彼女や奥様を同伴して行かれてみてはいかがでしょうか。

******************************************************
シナモンカフェ (cinnamon cafe)
住所:埼玉県熊谷市仲町45
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日・第3火曜日
******************************************************

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
「私、今年の丸岡堂の雪くま、食べてないんだけど!。」

と、少々怒り気味(苦笑)の嫁のリクエストで、妻沼の丸岡堂さんへ。

P8113854.jpg

私は今シーズン2回目の丸岡堂さんです。

******************************************************
【過去記事】
「超」お薦め!、老舗和菓子店の「雪くま」--- 丸岡堂 ---
******************************************************

シンプルなのに美味い。
まさに、かき氷の王道を行くお店です。

P8113856.jpg

前回は「白玉あずき」でした。
という事で、今回は、

P8113866.jpg
「抹茶白玉あずき」を。

P8113871.jpg
抹茶と餡子の組合せはハズレ無しです。
丸岡堂さんの餡子、最高に美味し!。
美味い、美味いぜ、丸岡堂の雪くま!。

P8113877.jpg
嫁は、「白玉あずき」。

P8113879.jpg
この甘露の上品な甘味って言ったら!。
もう最高に美味いのですよ。

シンプルにして最高の美味さに、多くは語りませぬ。
夏が終わる前に、ぜひ味わって頂きたいと思うばかりなのです。

******************************************************
丸岡堂
住所:埼玉県熊谷市妻沼1507-2
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
******************************************************

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

P8123303.jpg

老舗のお茶屋さんが作る、絶品の「雪くま」を食べてきました。

P8123260.jpg
妻沼のお茶屋さん「西田園」さん。
GWの頃からスポットで「雪くま」を提供してくれたり、色々なイベントでも「雪くま」を販売してくれたりするお店です。

P8123264.jpg
夏本番になって、本格的に「雪くま」が始まりました。
毎年食べているのですが、西田園さんの「雪くま」は食べておかないと、という事で。
今シーズンも、来よう来ようと思っていたのですが、いつも満員で断念していたのですよね。

P8123263.jpg
で、人が少なそうな平日を狙って行ってみたのでした。
しかし、これでも満員で、ちょっと待つ事になったのですが・・・。(苦笑)

P8123270.jpg
お店の中の半分がイートインスペースになっています。
すっかりオシャレな感じになっております。

P8123266.jpg
さてさて、ナニにしようかな。
メニューが多いので、迷ってしまいますわ。

P8123275.jpg
私は、「ほうじ茶あずき」。
ほうじ茶の香ばしい香りが素晴らしいです。
お茶の程よい苦み、大人の味ですね。

P8123304.jpg
中には「あずき」が。
甘さ控えめですが、お茶の苦みと相まって美味しさが引き立ちますね。
最後、溶けた氷を飲むと、まさに絶品の「冷茶」なのです。

P8123299.jpg
一緒に行った嫁は「抹茶と玄米のキャラメルミルク」。
上に乗ってるトッピングが玄米なんですよね。

P8123308.jpg
もちろん味見させてもらいます。(笑)
抹茶とキャラメルミルクって、こんなにも合うんですね。
そして、玄米の香ばしさとカリカリ感。
たまらない美味しさです。

P8123317.jpg
さすが、お茶屋さん。
お茶の「雪くま」、絶品としか言いようがない美味しさです。
今年も、美味しい お茶の「雪くま」が味わえて大満足でした。

******************************************************
茶の西田園
住所:埼玉県熊谷市妻沼1523
営業時間:雪くま販売は11:00~17:00
定休日:無休(雪くまは、月曜と火曜がお休みの場合アリ)
******************************************************

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
P7041797_2.jpg

熊谷市役所の商業観光課が発行している「雪くま食べ歩きマップ」。
このマップの中で、街中から遠い所にあるお店が幾つかあります。
ウチからだと、北の妻沼エリアは行き易いのですが、南の江南や大里は意外と遠く感じます。
自転車だと、特に。(苦笑)

RIMG2569.jpg
そんな大里にあるのが、JAくまがやふれあいセンター大里店に併設されている「おおさと工房 農村レストラン」。

RIMG2561.jpg
ココは、うどん&そばやカレーなどが美味しくて、昼時は平日でもお客が多いんですよね。
もちろん、、夏場の「雪くま」もイケるんです。

RIMG2559.jpg
「雪くま」のメニューは、「ふるさとの雪どけ」の1つで勝負。

P8103722.jpg
「おまんじゅう」をモチーフにした「雪くま」との事。
この盛り方が芸術的です。
完全に器からハミ出してます。(笑)

P8103740.jpg
見た目は、ミルク(練乳)系という感じ。
ふんわりな氷に、甘いミルクの味がイイですね。

P8103728.jpg
そのミルクの下には、コクのある黒糖シロップが。
黒糖ならではの甘さで、味の変化が楽しめますね。

P8103742.jpg
さらに、その下には「あんこ」。
しかも、その量が凄い。
全体の三分の一が「あんこ」です。
もうトッピングの域を越えて、凄い存在感になってます。(苦笑)

P8103735.jpg
でも、この「あんこ」は甘さ控えめ。
小豆本来の甘味で、ミルクや黒糖の甘味を絡めて食べると丁度良い感じに。

「あんこ」の量が多いので、氷とのバランスを考えながら食べないと、最後は「あんこ」だけになってしまうかも・・・。

でも、そこががイイんです!。(笑)
これだけタップリと「あんこ」を堪能できる「雪くま」なんて、最高じゃありませんか!。

******************************************************
おおさと工房「農村レストラン」
住所:埼玉県熊谷市津田新田816
営業時間:11:00〜15:00
定休日:無休
******************************************************

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村