P1130631.jpg
【八重のヤマブキ】

ウチの庭も、春っぽくなってきました。

早いもので、4月も後半。
桜の季節も過ぎて、新緑の季節になってきました。
そんな中、春の花も沢山咲いてきましたね。

ウチの庭も、春の花が咲いて、春っぽくなってきました。

P1120770_n.jpg
桜が咲く頃は、まだ固い蕾だったチューリップも・・・

P4068966_n.jpg
綺麗に開きました。

P4140535.jpg
ウチのチューリップは、深谷グリーンパーク(パティオ)のチューリップ球根掘り取りで貰ってきたモノが多いのですよね。

****************************************************
【関連記事】
深谷グリーンパーク(パティオ)のチューリップ球根掘り取り
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-828.html
****************************************************

まだまだ、別の色のチューリップも咲いています。

P1130673.jpg
これは、最近購入してきたマーガレット。
あまりに格安だったので・・・つい。(笑)
植え替えて水をタップリ与えると、生き生きしてきますね。
ちゃんと手入れをすれば、結構長持ちするのですよね。

P4140557.jpg
スノーフレーク。
鈴蘭水仙とも呼ばれますね。
これも、春になると可愛い花を見せてくれます。
ウチの庭では、毎年増殖して勢力を広げています。(笑)

P1130637.jpg
ウチのヤマブキ。
八重咲きの品種です。
これは、ずいぶん前に、群馬県の「神流町の鯉のぼり祭り」で貰ったモノです。
地植えにしたら、すごい勢いで伸びました。
そろそろ摘めないと、大変な事になりそうです。(汗)

P4150688_n.jpg
参考までに、一般的に、ヤマブキというとコレでしょうか。
新緑の中に咲く光景が印象的ですよね。
(これは、御近所の庭に咲いているモノを撮らせて頂きました。)

P1120785_n.jpg
イチゴの花。
これも、この時季になると、ウチの庭に沢山咲きます。
これも、ずいぶん前に地植えしたモノが、大増殖して「野良イチゴ」と化しています。(笑)
実りは、5月後半〜6月頃。
実は小さいのですが、意外とイケる味なのです。

P1130704.jpg
実のなる花といえば、ブルーベリー。
今年も開花が始まっています。

P1130686.jpg
今年も一番咲きは、ラビットアイ系のウッダードでした。
このトックリ型の花が特徴的です。
ちょっと受粉しずらい形なのですが、毎年虫達が頑張ってくれています。

P1130696.jpg
これは、ラビットアイ系のティフブルー。
ウチで一番古い株で、愛着も強いですね。
今年も、順調な開花具合です。

P1130738.jpg
ラビットアイ系のブライトウェル。
一番若い株でしたが、すっかり大きく伸びました。
実の味は、このブライトウェルが一番美味しいと思っています。
この様子であれば、今年の実りは期待できそうですね。

この他のラビットアイ系も、ハイブッシュ系も、順調に開花中。
手入れをしつつ、収穫の時季が楽しみです。

これからも、色々と花が咲いてきます。
と同時に、「草むしり」の季節にもなってくるので、そこは憂鬱かも。
特に、ドクダミの浸食領域が広がってきているので、ナンとか食い止めねばと。(汗)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
P6217732_n.jpg

月夜の晩に、開花しました。

P6217509_n.jpg
ウチの小さなサボテンに蕾がついていました。
それが、アッというまに伸びて、こんなに大きくなったのでした。

P6217531_n.jpg
やはり、去年の今頃、初めて蕾がついて花が咲いたのですよね。

*****************************************************
【関連記事】
サボテンの花
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-499.html
*****************************************************

その時も、アッという間に大きくなったのですよ。
その成長ぶりには驚かされました。

P6217552_n.jpg
先端に色が付いてきて、そろそろ咲くかな?、と。

P6217737_n.jpg
そして、梅雨の晴れ間、満月の晩に開花しました。

P6217728_n.jpg
月の光を浴びて花開くとは、なかなかミステリアスな雰囲気です。(笑)

P6217750_n.jpg
花びらの色彩も美しいですが、雄しべと雌しべの造形も美しい。

P6217773_n.jpg
まさに、自然の造形美なのです。
小さなサボテンが見せてくれる芸術を心ゆくまで観賞したのでした。

この花が咲くのは、一年に一度。
そして、すぐに萎んでしまうのです。
だからこその美しさなのかもしれません。

また来年、その美しい姿を見せてくれるように、またお世話をしていきましょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
PB112693.jpg
ウチのブルーベリー、やっと紅葉してくれました。

今年は色付きが遅くて、ちょっと心配でした。

PB112712.jpg

この紅葉したのは、ハイブッシュ系の品種。
ラビットアイ系の方は、まだ青々している木もあります。
気候のせいなのか、それとも他に原因があるのか・・・。
もうしばらく様子見でしょうか。
今月中には、紅くなってくれますように。

その後、葉が落ちたら冬支度ですね・・・。

PA260121s.jpg

この時季にになると、意外とカマキリを見かけるようになります。
これは、オオカマキリのメス。
大きなお腹をして、産卵の場所を見つけている所でしょうか。

カマキリといえば、

「交尾後にメスがオスを捕食する」

というのがありますね。

カマキリは、オスよりもメスの方が体が大きくて強く、オスを食べる事で産卵に必要な栄養を得る為だと言われています。
有名な「ファーブル昆虫記」の中にも書かれているので、御存知の方も多いでしょうか。

オスは、まさに子孫の血肉になる為に身を捧げるのだと、男の私としては涙ながらに思ったモノです。

しかし、最近の発表によれば、そうした事は少ないとの事。
カマキリは悪食で、動くものを見れば「狩り」をしてしまう習性があり、交尾後に誤って食べられてしまう事もあって、それが誤認されているのだとか。

カマキリのオスもメスも、複数回の交尾が可能なんだそうです。
オスが交尾して食べられてしまうのならば、何度も交尾が可能である必要は無いですものね。

とはいえ、食べられてしまう事があるのも事実。
カマキリも「男はつらいよ」なんですねぇ。(汗)

PA260126s.jpg

そんなカマキリ達も産卵を終え、世代交代が行われています。
来年の春には、沢山の小さなハンター達が出てくる事でしょう。

晩秋の秋は、虫達の世界もドラマチック。
ほんの少し、腰を屈めて覗いてみるのもイイかもしれませんね。
2015.10.17 柿の収穫
PA174863s.jpg

実りの秋。
今年の柿は、大きくて甘い実が多いです。


今日は朝から雨降りでしたが、昼前から天気が回復して晴れ間が出てきました。
という事で、庭の柿の収穫作業など。

PA174905s.jpg

前々から味を確かめていましたが、そろそろ食べ頃のタイミング。
コレを狙って食べに来る野鳥の数も多くなったし、間違いなく熟していますね。(苦笑)

PA174877s.jpg

今年は、数は少なめですが、大きな実が多くなりました。
数年前、思い切った剪定をしたのですが、その効果が出てきたようです。

PA174928s.jpg

ウチの柿は2種類あるのですが、そのひとつは不完全渋柿。
本来は渋柿ですが、渋が抜けて中に「ゴマ」が入ると甘くなるんですよね。
希に、この渋が抜けないヤツがあるのですが、これは物凄く渋い。
木から穫って、そのままガブリとヤルのはギャンブル的要素が満載なのです。
まあ、切って中を確かめてから食べれば問題無いですけど。(笑)

柿は昔から健康食品としても食べられてきました。
「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という ことわざも有る位です。
特にビタミンCが豊富で、風邪の予防にも最適なんですよね。

PA174935s.jpg

しばらく食卓の上に出てくるフルーツは柿ばかりになりそうですが、そのまま食べる以外にも色々と活用できそうです。
「胡麻和え」や「白和え」といった料理の他に、サラダやスイーツとして仕立てる事も。
手間がかかって難易度が高そうですが、ちょっと挑戦してみたくなりますね。

季節の味、美味しく頂こうと思います。
2015.09.25 綿の実
P9050551.jpg
綿の実が割れて、コットンボールが顔を見せました。

5月の終わりに種を蒔いた「綿」が実を付けてくれました。

P7232321.jpg

この種は、5月に行われた「第12回 ふかや花フェスタ」でもらったモノ。
綿を育てるのは初めてだったので、どうなるかな?と思っていたのですが、なんとか元気に育ってくれました。

IMG_9012.jpg

7月の終わり頃に開花。
写真では見た事ありましたが、実物を見るのは初めてでした。
なかなか綺麗な花でしたね。

P9050557.jpg

その後、結実しました。
9月に入ってから、グッと実が大きくなり始めましたね。
大きさは4cm弱。
意外と大きいな、という印象です。

P9040279.jpg

だんだん先が割れてきて、中が見えるようになってきました。

P9050553.jpg

完全に割れると、なかのフワフワの綿が顔を出しました。
まさに「コットンボール」です。
これが「木綿」になるのですね。

初めて育てた綿ですが、こうして実がなってくれて嬉しいです。
今回採れた綿は少ないのですが、小さなアクセサリーみたいなモノは作れるかもしれません。
(嫁に頼んでみよう・・・。)

種も採れたので、また来年挑戦してみようと思います。