P1170924.jpg

心身共に、清まりますように。

早いもので、6月も終盤ですね。
来週は、もう7月ですよ・・・。(汗)

P1170949.jpg
深谷の「瀧宮神社」の前の唐沢堀は緑が濃くなって、すっかり夏の景色に・・・。

P1170906.jpg
そんな6月末の伝統行事といえば、「茅の輪くぐり」。
「瀧宮神社」では、今年も「茅の輪」が完成していました。

P1170927.jpg
橋を渡ると、鳥居の向こうに「茅の輪」が見えます。

P1170934.jpg
今年も立派な「茅の輪」ですね!。

P1170943.jpg
「茅の輪くぐり」は、昔からの伝統行事。
輪をくぐって、罪やけがれを取り除いて、心身が清らかになるようにお祈りするものです。
茅の輪のくぐり方が図解されているので、分かり易いですね。

P1170918.jpg
諸説色々あるようですが、私は、茅の輪は踏まないようにしています。

P1170941.jpg
茅の輪をくぐった後は、上まで行ってお参りして戻ってきました。

6月30日には、午後3時から神事が行われるそうです。
年に一度の伝統行事、自身のけがれを取り除き、お祈りしてみてはいかがでしょうか。

******************************************************
瀧宮神社
住所:埼玉県深谷市西島5丁目6−1

【公式サイト】
http://www.takinomiya.or.jp/
******************************************************


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

P1270746.jpg

創業120周年の老舗百貨店の店内に、中山道が通っている。

先にアップした「八木橋と熊谷の歴史展」。
新聞等にも取り上げられて、訪れる方も多いようですね。
懐かしい思い出に浸って、あの頃にタイムスリップしたような感覚もあったりして。
開催は26日までなので、まだ見ていない方は、お早めにどうぞ。

そんな八木橋の話題を、もうひとつ。
まあ、結構知られているネタではありますが・・・。(苦笑)

P1270755.jpg
八木橋の東口の道沿いに、「旧中山道跡」の石碑があります。

P1270766.jpg
「中山道」といえば、昔の「五街道」のひとつ。
江戸時代、その「中仙道」が熊谷を通っていました。

熊谷は、中山道六十九次の江戸から数えて8番目の宿場でした。
「熊谷宿」は大きな宿場で、かなり賑わっていたそうです。
(終戦直前の熊谷大空襲で、当時の建物(陣屋など)等が失われてしまったのが残念です。)

P1270817.jpg
これは、「八木橋と熊谷の歴史展」に展示されている一枚の写真。
中央手前の「仲町通」のゲートの左に続いているのが「中山道」です。
その昔、「中山道」は八木橋のすぐ脇を通っていました。
「中山道」を挟んで、八木橋の相向かいには、幾つものお店が並んでいたのですよね。
私も、ばあちゃんに連れられて、和菓子屋さんや蕎麦屋さんに行ったのを覚えています。

P1270797.jpg
これも、「八木橋と熊谷の歴史展」に展示されている一枚。
大規模改装前の建物を南側から見た所ですね。
手前のお店が無くなり、そこを通っていた「中山道」も一時的に無くなっている状態です。

P1270768.jpg
そして、新しい八木橋の建物は、中山道の上に建てられたのでした。
という事で、現在「中山道」は、八木橋の店内を通っているのです。

この東口を通って店内に入ると・・・

P1270779.jpg
最近設置された「記念スタンプ」があります。

P1270775.jpg
「中山道を歩く旅」を楽しまれている方々が、このスタンプを押している姿も見られますね。

P1270781.jpg
店内の、この通路が「中山道」。
他の通路より、幅が広くなっているのですよね。
ココを、「現代の旅人」が歩いて行くのです。(笑)

P1270740.jpg
こちらは、反対側の西口。
この先「中山道」は、「一番街」に続いています。
国道17号線に戻ってしまう「現代の旅人」もいらっしゃいますが、御注意を。

P1270759.jpg
そうそう、東口の「旧中山道跡」の石碑の隣に「宮沢賢治」の歌碑もありますね。
ちょっと隠れ気味なので、知らない方も多いでしょうか。

P1270760.jpg
大正5年に、秩父地方へ地質調査の旅の途中、熊谷に宿泊した時に詠んだ歌だそうです。

P1270784.jpg
熊谷と言えば、あとひと月もすれば「うちわ祭」。

P1270751.jpg
今年もまた、暑くて熱い3日間になりそうですね。

***********************************************
八木橋百貨店
住所:埼玉県熊谷市仲町74
営業時間:午前10時〜午後7時
***********************************************


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村


P1270790_201706231607446d9.jpg

・・・前回からの続きです。

***********************************************
【関連記事】
創業120周年の特別企画「八木橋と熊谷の歴史展」(その1)--- 熊谷市 八木橋百貨店 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1240.html
***********************************************

熊谷市の老舗デパート「八木橋百貨店」で開催中の「「八木橋と熊谷の歴史展」。
創業120年の八木橋の歴史と一緒に、有名なコレクターである「菊池勇」さんの貴重なコレクションの展示もありました。
今回は、「面子(メンコ)と駄玩具」というテーマでの展示でした。

P1270880.jpg
懐かしのヒーローと言えば、「月光仮面」。
テレビ番組の「ヒーロー」の元祖ですね。
私の世代だとアニメ版ですが、後年、この実写版も見て凄く面白かったのを覚えています。

P1270883.jpg
「パチンコ」や「とばし」。
飛ばし系の駄玩具の数々。
「パチンコ」は、仲間と打ち合いやって痛い思いをしたなぁ。(苦笑)

P1270885.jpg
若き日の俳優、アイドル、歌手の皆さん。
誰が誰だか、分かりますか?。(笑)

P1270886.jpg
もの凄い数の面子です!。

P1270888.jpg
行け!ジャイアントロボ!。
「マ゛ッ!」(笑)

P1270902.jpg
「忍者部隊月光」と「キャプテンスカーレット」

P1270903.jpg
「忍者部隊月光」と「サンダーバード」

P1270891.jpg
おおっ!火薬だ!。
子供の遊びに、火薬は欠かせませんでした。(苦笑)

P1270892.jpg
このプラケースに入っているタイプ。
私も持っていたような記憶があります。

P1270896.jpg
それにしても、この火薬鉄砲の数々。
凄い!。

P1270899.jpg
この巻タイプの火薬のヤツ、よく遊んだなぁ。
ちょっとズレると、全然音がしなくなるのよ。(笑)

P1270915.jpg
お、日光写真じゃないですか。
こんなに綺麗な状態で保管されているとは、驚き!。

P1270930.jpg
お面のコレクションも凄い。
これは、かなり昔のお面ですね。
モチーフは、その当時に流行っていたキャラクター達というのは、今と同じですね。(笑)

P1270922.jpg
数少ない女の子向けの駄玩具ですね。
当時の販売価格は5円でしたか・・・。

P1270927.jpg
これは、くじを引いて当てるタイプですね。
薄らと記憶にあるかな?。
値段が高めだったような・・・?。

P1270931.jpg
そうそう、くじはコレでしたね。
それにしても、描かれているキャラクター達の「パチもの臭」が素敵です。(笑)

P1270933.jpg
これは「くじ紙」ですね。
めくると、数字が書いてあるのでしたっけ。
これも、描かれているキャラクターの「味付け」が良い感じです。(笑)

P1270937.jpg
一番奥のスペースでは、「熊谷シネ・ビデオサークル」の会員の方々の作品が上映されていました。
どの作品も、今では見る事ができない昔の熊谷の様子が映し出されます。

P1270938.jpg
7作品が、エンドレスで上映されるので、ついつい見入ってしまいます。

P1270943.jpg
私が生まれる前の「うちわ祭り」の様子。
町並みは変われど、祇園囃子の音は変わりませんね。

P1270948.jpg
熊谷駅に上越新幹線が開通した時の映像もありました。
それこそ「お祭り騒ぎ」という賑わいだったみたい。(笑)

P1270958.jpg
「さようなら妻沼線」。
この作品は、ぜひ観て頂きたいっ!。

P1270965.jpg
妻沼線を走る「特急カメ号」の姿が!。

P1270972.jpg
正式名称「東武熊谷線」。
熊谷と妻沼の間の10.1kmの距離を、カメ号がノンビリと走っていたのです。

P1270966.jpg
のどかな駅の風景も。

P1270969.jpg
駅は、「熊谷」「上熊谷」「大幡」「妻沼」の4つでした。

P1270973.jpg
妻沼線の単独の駅だった「大幡」と「妻沼」は、もうありません。
その、駅が無くなってしまった直後の風景も、この作品に収められています。

P1270979.jpg
廃線後、当時の妻沼町の公民館(現、熊谷市立妻沼展示館) に展示される「カメ号」の姿も。
そうそう、最初は露天での展示だったのですよ。
今は、屋根も付いて大切に保存されていますね。

***********************************************
【関連記事】
ああ、懐かしの妻沼線 --- 熊谷市立妻沼展示館 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-736.html
***********************************************

P1270988.jpg
「八木橋と熊谷の歴史展」を見終わった後に、八木橋の8階にある書店「本の須原屋」で、「新編 熊谷の歴史」を購入。
(ナント、お値段300円!)
内容豊富で、私の知らない事も沢山掲載されています。
これからの「熊谷探索」にも大いに役立ちそう。(笑)

八木橋百貨店の「八木橋と熊谷の歴史展」は、6月26日(月)までの開催。
熊谷の懐かしい思い出がある方には、おススメの展示です。
なお、最終日は午後4時で終了なので、御注意下さいませ。

***********************************************
八木橋百貨店
住所:埼玉県熊谷市仲町74
営業時間:午前10時〜午後7時

「八木橋と熊谷の歴史展」
6月21日〜26日
8階カトレアホール(入場無料)
***********************************************


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村


P1270792.jpg

八木橋で、創業120周年の特別企画展が開催中。

熊谷で、お使い物を買う時は「八木橋」という方も多いでしょうか。
私は子供の頃に八木橋の近くに住んでいた事もあって、昔から馴染み深い所でもあります。
子供の頃、6階の玩具売り場、7階の食堂、8階のゲームセンター&屋上は、まさに「ゴールデンゾーン」でした。(笑)

色々な展示会も多く、特にアニメやコミックス系のマニアックな展示には定評があります。(笑)

***********************************************
【関連記事】
八木橋で、岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」開催中
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-898.html

ご当地 アニメ・マンガフェスタ in 熊谷 --- 八木橋百貨店 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-699.html

宇宙戦艦ヤマト2199 原画展
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-173.html

今週末から夏祭り!、そして新ポスターが凄い!
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-163.html
***********************************************

そんな八木橋で、懐かしい思い出が蘇る展示会が始まりました。

P1270772.jpg
八木橋と熊谷の歴史展
八木橋創業120周年の特別企画です。

6月21日から、8階のカトレアホールで開催中。
併せて、有名なコレクター「菊池勇」さんの貴重で懐かしいモノの展示も。
入場は無料というのが、さすが八木橋!、太っ腹ですね。。

P1270794.jpg
会場入り口にも、こうした展示が。

P1270797.jpg
1988年に撮影された八木橋ですね。
撮られたのは、大規模な改装工事の直前のようですね。

P1270798.jpg
こちらは、大規模改装後の姿。
現在の姿でもありますね。
周りの風景は随分変わっているので、「ちょい懐」って感じかな。

P1270801.jpg
展示の内容は、「写真撮影OK!」、「撮影+SNS発信OK」との事です。(嬉!)

P1270802.jpg
では、拝見させて頂きましょう。

P1270804.jpg
八木橋家の家系図。
さすが、創業120年の家系ですね。

P1270806.jpg
かなり古い頃の八木橋ですね。
深谷稲荷町の「石丸病院」の看板が、妙に目立ってます。(笑)

P1270807.jpg
八木橋呉服店の看板の文字が、左に向かって書いてあります。
時代を感じさせてくれます。

P1270809.jpg
忘れてはいけない、悲しい熊谷の歴史。
私の親父も、この中を逃げ惑っていたんだなぁ・・・。
この焼け野原から、皆さんが力強く復興して今の熊谷があるのですね。

P1270810.jpg
これは、今の建物が出来る前のモノですね。
昔で言う所の「旧館」ですね。
今の位置に新しい建物が完成しても、しばらく営業していたのですよね。
お、隣の丸善デパート(現、カノーヤ)の屋上の観覧車も写っています!。

P1270812.jpg
そうそう、この「仲町通」のゲート看板がありましたね。
90周年というと、戦隊モノのロケがあった頃ですねぇ。

P1270814.jpg
私は、この姿の八木橋が一番馴染みがあるかな。

P1270817.jpg
これ、凄く貴重な一枚だと思います。
まだ中山道を挟んで、八木橋の相向かいに小さなお店が並んでいた頃ですね。

P1270819.jpg
で、これが今の姿。

P1270821.jpg
八木橋の「うちわ」シリーズですね。
一番左のマスコットキャラ、懐かしい〜!。

P1270853.jpg
「あついぞ!熊谷」の「あつべえ」のうちわです。
「国内最高気温、40.9度を記録!」で盛り上がった(?)時ですね。
最近かと思っていたら、もう10年前の事でした。(汗)

P1270822.jpg
そうそう、八木橋といえば、この紙袋でしたよね。(懐!)

P1270827.jpg
古い八木橋の姿を中心に、昔の熊谷の町並みが写っています。

P1270831.jpg
とても貴重な資料でもありますね。

P1270856.jpg
ここからは、熊谷に関する懐かしくも貴重なモノの展示です。
これは、熊谷駅に上越新幹線が通った時の記念入場券。
1982年でしたか。

P1270861.jpg
これまた古いプロレスのチラシ。
私の子供の頃は、プロレスといえば熊谷市民体育館でした。(笑)

P1270859.jpg
1988年の「88'さいたま博覧会」のマスコットキャラクター人形。
熊谷市に会場があって(後に熊谷スポーツ文化公園になった)、リニアモーターカーが走りましたね。
距離は短かったけど。(笑)

P1270869.jpg
おおっ、メヌマポマードだ!。
しかも、入れ物が陶器の頃のヤツではありませんか!。
これは、貴重なモノですよ。

***********************************************
【関連記事】
妻沼の井田記念館、一般公開 --- 熊谷市 井田記念館 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1229.html
***********************************************

P1270871.jpg
熊谷の銘菓「五家宝」。
今は多くの「五家宝」のお店がありますが、本家が「水戸屋」でしたね。
17号線沿いに店があって、ドライブインも営んでいました。
(その後、宮脇書店になって、今はコンビニになっています。)
「うちわ祭り」で、歩行者天国になるのは「水戸屋の所まで」というのが合い言葉だったなぁ。(笑)

・・・長くなったので、次回に続きます。

***********************************************
八木橋百貨店
住所:埼玉県熊谷市仲町74
営業時間:午前10時〜午後7時

「八木橋と熊谷の歴史展」
6月21日〜26日
8階カトレアホール(入場無料)
***********************************************


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村


P1170615.jpg

味噌ラーメン専門店ならではの夏メニュー!

今年も、夏に向けて色々な飲食店が「夏メニュー」を出してきていますね。
特に「冷たい麺」は、私の好物なので、嬉しい季節でもあるのです。(笑)

P1170583.jpg
熊谷市の籠原の拾六間にあるフェスティバルガーデンある味噌ラーメン専門店「田所商店」。
ココでも、冷たい麺メニューの提供が始まっていました。

P1170586.jpg
「おすすめ」として、入り口に看板も出ていました。

P1170606.jpg
もちろんメニューにも載っています。
今回は、コレにしてみようかしらん。

P1170601.jpg
一緒に行った嫁は、暖かい味噌ラーメンが食べたいそうで。

P1170617.jpg
ゴマ味噌冷やし麺」。
和風の器が似合っていますね。
冷たい麺という事で、この器がキンキンに冷えていました。
こんな細かい気遣いが、食べる前から「これは美味い!」と思わせてくれるのです。

P1170622.jpg
具は、モヤシ、ゆで卵、チャーシュー、キュウリ、トマト(ザク切り)、海苔。
ザク切りのトマトが乗っているのが珍しいかな。

P1170660.jpg
麺は中太麺。
キュっと冷たく締まっていて、モチモチの歯応え。
まさに「冷たい麺」の麺としてピッタリという感じですね。

P1170655.jpg
味は、ゴマ味噌。
味噌ラーメン専門店ならではの、深いコクのある味わい。
味噌は、冷たい麺用にブレンドされているのかしらん?。
ゴマの相性も、絶妙にいい感じで美味しいです。
あまりの美味しさに、ペロリと感触してしまいました。(笑)

P1170635.jpg
これは、嫁がチョイスした「信州味噌野菜ラーメン」。

P1170603.jpg
トッピングの「炙りチャーシュー」を、1枚追加。

P1170652.jpg
この大きさと厚さは圧巻ですな。(笑)

P1170651.jpg
「やや濃い口」の味噌を使ったスープに、タップリの具材。
「信州」という事で、山菜が乗っているのが特徴ですね。

P1170648.jpg
恒例の「ちょっと味見タイム」。(笑)
同じ味噌の味でも、これほどバリエーションが楽しめるのかと、驚きますね。

P1170609.jpg
そうそう、餃子も忘れず食べましたぜ。(笑)

「ゴマ味噌冷やし麺」は、冷たいだけでなく、コクのある味がとても美味しかったです。
これからの暑くなる季節、こうした冷たい麺メニューが美味しくなりますね。

*******************************************************************
麺場 田所商店 籠原店
住所:埼玉県熊谷市拾六間763-1
営業時間:(平日)11:00~15:00、17:30~21:30(ラストオーダー21:30)
     (土日祝)11:00〜21:30
定休日:無し
*******************************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村