SNSで、単車のネタで盛り上がりました。
ネットを通じてではありますが、こうして単車の話をするのは久しぶり。
やっぱり楽しいですね。

今、ロードバイクで走っている人で、昔、単車に乗っていたという人が多いと聞いた事があります。
どうやらコレは本当の事みたいです。(苦笑)

皆さん、単車と共に青春を過ごしていたようですね。
もちろん私も、ね。

18歳の頃に乗り始めて、結構な数の単車に乗りました。

150717_tansha.png

自分でイジれる原付(1種&2種)、旅の相棒としてマルチパーパス車に乗る事が多かったです。
どのバイクにも「想い出がいっぱい」。
今は、ほとんど手放してしまいましたが・・・。

IMGP9413.jpg

映画やアニメやコミックスに影響を受けて単車に乗り始めた人も多いようで。
これは、昨今のロードバイクが同じパターンでしょうか。
歴史は繰り返す・・・なんてね。(苦笑)

IMGP9430.jpg

私は小説からの影響も大きかったです。
特に、片岡義男さんの作品が好きですね。
多くの作品が、今でも手の届く本棚に並んでいたりします。(笑)

IMGP9423.jpg

そして、ナンと言っても「寺崎 勉」さん。
オフロード車にキャンプ道具を満載したスタイルに憧れました。
で、それを真似て、あちこち放浪したのですよね。(汗)

久々に単車の話をして、あの頃の自分を思い出しました。
自分で決めて、自分でやって、失敗して、痛い目をみて。
しかし、それでも自分の目指す方向へ進むしか能がなくて。
ホント、バカで、ムチャで、何にも知らなない私でした・・・。(苦笑)

150717_tansha_2.png

今や「想い出」となってしまいましたが、そこから学んだ事は多かったな、と。
そして、それが私の生き方のベースにもなっている、と。

さて、あの頃のように、また走り出さなくちゃ。
もう若さは無いけれど、たとえバカであろうと、ムチャであろうと・・・ね。
高倉健さんの追悼という事で、テレビで「幸福の黄色いハンカチ」が放映されました。
もう何度も観た映画なのですが、やはり観てしまいますね。
本当に、何度観ても良い映画です。

映画のクライマックスの舞台となるのが「夕張」。
かつて、炭鉱の町として栄えた街でした。

その昔、北海道を放浪していた頃、夕張へは幾度も行きました。
炭鉱の町、観光の街、メロンの街・・・。
その頃は、夕張が財政破綻するなんて思いもしませんでした。

夕張の「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」には、映画のロケ地が残されています。
あの黄色いハンカチはもちろん、住宅やオレンジ色のファミリアを見る事ができるのですよね。

【↓以下の写真は、2003年7月の撮影】

07310059.jpg
幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば

07310052.jpg
映画のクライマックスに登場する住宅

IMG_2004.jpg
黄色いハンカチが風に はためく

07310048.jpg
ファミリアの展示
室内には、皆の願いが書かれた黄色い紙がビッシリと貼られている。

IMG_1999.jpg
映画を知っていると、「なるほど」と思う地図。

IMG_1998.jpg
映画のポスター
高倉健さんがカッコイイ!。

IMG_1993_201411290106360e3.jpg
映画の名場面のスチル展示

IMG_1994.jpg
他にも、色々と展示されていました

IMG_1996.jpg
人形が微妙ですが・・・雰囲気は出ていますね。(苦笑)

「幸福の黄色いハンカチ」を観る度に、夕張での想い出が蘇ってきますね。
キャンプ場で連泊したし、雰囲気の良い銭湯もあったし、いろんな旅人とも出会えたし。
お婆ちゃんが切り盛りする美味いラーメン屋もあったなぁ。

いつかまた、北海道へ!と思っているけど、なかなか、ね・・・。
私のロードムービー、いつかまた必ず!。