P5032917.jpg

太古の昔、ここで恐竜が歩いていたのだ・・・

「かんな鯉のぼり祭り」を楽しんだ後、

******************************************************
【関連記事】
かんな鯉のぼり祭り 2017
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1192.html
******************************************************

例年だと、近くの「神流町恐竜センター」へ行くのが通例になっている我が家。

******************************************************
【関連記事】
久々に「神流町恐竜センター」へ
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-463.html
******************************************************

しかし、「神流町恐竜センター」の前まで行ってみると「満車」の看板が・・・。
さすがゴールデンウィーク、かなりの混雑ぶりでした。
という事で、あえなく断念。(苦笑)

神流町といえば、市町村合併する前の「中里町」の頃から「恐竜」が有名です。
「サンチュウリュウ」の化石が発掘された事もあり、恐竜ファンや化石ファンから人気のあるエリアなのです。

「せっかく来たのだから、恐竜に関するモノを見ていこう。」

という事で、久しぶりに行ってみたのでした。

P5032933.jpg
恐竜の足跡」。
神流町の中里地区から、秩父へ向かう国道299号沿いに、それはあります。
結構目立たない感じなので、ゴールデンウィークなどで交通量の多い時以外は見逃してしまいそうになります。(汗)

P5032910.jpg
この駐車場から、歩いて僅かの所に・・・

P5032913.jpg
恐竜の足跡があるのです。

崖の壁面、左上にポツポツとある凹みが解るでしょうか?。
それが恐竜の足跡です。

そして、右下の部分。
これも小型の恐竜が歩いた跡なのです。

P5032925.jpg
これは「瀬林の漣痕」と呼ばれ、1965年に群馬県指定の天然記念物になっています。

中生代白亜紀の地層が露出している所で、関東でも珍しい場所となっています。
発見後、長い研究の結果、そこにあった凹みが、1985年に「恐竜の足跡」だと分かったのでした。

この地域は、大昔に海に面した地域で、海と川とが交わる所だったと考えられています。
表面の凸凹は、水の流れが砂浜に残った状態で化石になっているのですね。
それを示す証拠として、真水と塩水が混じる場所に棲む貝の化石も発見されています。
この目の前を恐竜達が歩いていたなんて、まさに太古のロマンですね。

尚、この恐竜の足跡は、年々風化が進んでいて、鮮明さが失われつつあるとか。
そういえば、私が初めて見た時(もう30年位前か)と比べると、そんな感じもしますね。
この足跡も、いずれ消え行く運命なのかもしれませんね・・・。

P5032929.jpg
駐車場に戻って、トイレ休憩。
トイレの前にも、恐竜が。(笑)
男子、女子を表す札も、恐竜なんですよね。(再笑)

P5032901.jpg
この駐車場の相向いには、「神流町恐竜センター」の化石発掘体験地があります。

P5032907.jpg
化石発掘の体験は、平時は毎週末の土日に開催されています。
(ゴールデンウィーク中は、毎日開催されていました。)
尚、事前に予約が必要で、結構早めに埋まってしまうほどの人気なのですよね。

ウチの子も、前々からやってみたいと言っているのですが、なかなか私の予定が合わなくて。(汗)
夏休みの時にでも、来てみたいですね。

神流町方面へ行く事があれば、ぜひ「恐竜の足跡」を御覧になってみてはいかがでしょうか。
事前に「神流町恐竜センター」で予習して行くと、いっそう興味深く見られる事と思います。

******************************************************
瀬林の漣痕(さざ波岩)恐竜の足跡
住所:群馬県多野郡神流町神ケ原瀬林(国道299号線沿い)

神流町恐竜センター
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)
【公式サイト】
http://www.dino-nakasato.org/
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村