RIMG2312.jpg

胎内くぐりで、半年間の汚れを払おう。

一年の、ちょうど半分である6月30日。
昔から、半年間で溜まってしまった心身の「汚れ」を清めるために「胎内くぐり」が行われます。

P1270991.jpg
熊谷で、大きな規模で行われるのが「高城神社」の胎内くぐりですね。
私的には恒例の行事という事で、毎年行っております。
朝から夜まで行われているのですが、夜は凄く混むので、早い時間に行くのが私の通例なのです。(苦笑)

RIMG2294.jpg
今年も、大きくて立派な茅の輪が出来ていました。

RIMG2299.jpg
どうですか、この太さ。
このサイズは、なかなか見られないサイズだと思います。

RIMG2296.jpg
私が初めて胎内くぐりをしたのは、ココでした。
そういう訳で、何処の胎内くぐり(茅の輪くぐり)へ行っても、茅の輪は踏まないようにしています。

RIMG2297.jpg
凄く太いので、ちゃんと足を上げないと、引っ掛けてコケそうになったり。(苦笑)

RIMG2300.jpg
人のサイズと比べると、分かり易いかな。

RIMG2301.jpg
私も気をつけつつ、くぐりました。(笑)

RIMG2302.jpg
高城神社に続く参道の脇には、露店の皆さんが準備中。

RIMG2307.jpg
少し雨が降っていたので、準備も大変そうです。

RIMG2308.jpg
かき氷のシロップの仕込みも、手間がかかる大変な仕事です。

RIMG2309.jpg
お店を出すには、目に見えない所での丁寧な仕事が大切なのですね。

RIMG2305.jpg
この鳥居を過ぎて、少し歩くと、

RIMG2311.jpg
境内に入る鳥居に到着。

RIMG2313.jpg
「体すこやか 心ほがらか」
心身を清めて、こうした思いで後の半年を過ごしたいものです。(笑)

RIMG2315.jpg
提灯も上がっていますね。
夜は灯が入って綺麗なのですよ。

RIMG2318.jpg
高城神社の胎内くぐりは、かなり前から告知が出ているのですよね。

RIMG2319.jpg
昼の早い時間はガラガラですが、夜になると長蛇の列が・・・。(汗)

RIMG2320.jpg
そうそう、この亀の頭も撫でておかねば。(笑)

RIMG2326_20170703225333e37.jpg
いつもの「深谷焼」は、定番の位置ですね。(笑)

RIMG2330.jpg
お参りしたあとは、隣の「お祭り広場」へ。
この周辺にも、沢山の露店が並びます。
こうした光景は、早くも「夏祭り」の雰囲気がタップリです。

今年も、胎内くぐりができたな、と、ホッと一息。
しかし、もう一度来る事になろうとは・・・。(汗)

・・・次につづく。

******************************************************
高城神社
住所:埼玉県熊谷市宮町2丁目93
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村