ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

埼玉の自然を楽しく学ぼう --- 埼玉県立自然の博物館 ---

PB088081.jpg

太古の謎の海獣「パレオパラドキシア」が間近で見られる!

PB088012.jpg
長瀞の「月の石もみじ公園」で紅葉を堪能した後は、公園に隣接する「埼玉県立自然の博物館」へ。

PB088018.jpg
外から見るだけで、ナニや巨大なモノが見えてきます。(笑)

PB087417.jpg
入り口から中に入ると、巨大なサメがお出迎え。

PB087471.jpg
この巨大ザメは、秩父や小鹿野で化石が見つかっているのです。

PB088133.jpg
この「サメの口」は、記念撮影スポット。
口の中に入って撮るのが「お約束」です。(笑)

PB088029.jpg
そして、深谷市(旧川本町)の荒川からは、一匹分の歯の化石も発見されていたりして。

PB087449.jpg
太古の昔、埼玉は海だったという訳ですね。

PB088034.jpg
その太古の海は、こんな感じだった・・・。

PB088039.jpg
様々な鉱物の展示もあって、その中にあったのが「金」。
秩父の鉱山では、細長い形状なので「糸金」と呼ばれているとか。

PB087426.jpg
恐竜の「ガリミムス」の骨格。
群馬県の神流町で見つかった「山中竜(サンチュウリュウ)」繋がりの展示でしょうか。

PB087433.jpg
チチブクジラの化石。
古代の埼玉には、クジラも泳いでいた。
ああ、ロマンですねぇ。

PB088049.jpg
「ニホンオオカミ」の骨。
絶滅したと言われていますが、秩父の奥地の何処かに、まだ生きているとも言われていますね。
私も、生きていると信じているひとりです。(笑)

PB088113.jpg
実際に触れる化石標本も沢山あります。
子供にとっては貴重な経験になりますし、こういうのが好きな大人には、たまりません。(笑)

PB088076.jpg
そして、「パレオパラドキシア」。
太古の世界に生きていた謎の海獣です。

PB088060.jpg
世界的にも貴重な全身骨格が、秩父でも発見されたのでした。

PB088068.jpg
国の天然記念物に指定されています。

PB088075.jpg
頭部の骨格も間近で見られるのです。

PB088083.jpg
復元想像図では、見た目はカバみたいな感じ?。
でも、実際にはカバとは全然違ったみたいです。(笑)

PB088085.jpg
リアル系ジオラマのエリア。

PB088088.jpg
今年は熊の出没が多かったようですね。
なぜそうなったのか、色々と考える切っ掛けにもなるでしょうか。

PB088095.jpg
イノシシは、深谷でも出没しましたね。
あのイノシシ、無事に山に帰れたかな?。(汗)

PB087459.jpg
2階は、季節ごとの展示エリア。
今は「現代有用植物展」が開催中です。

PB088099.jpg
そうそう、クイズもあったりして。

PB088097.jpg
問題は全部で10問。
ヒントは、博物館内の展示の中に。
問題に答えていくと、自然の事が学べるようになっています。

PB088137.jpg
そして、クイズに答えた後にクジ引きをすると、オリジナルカードが貰えるのです。

PB088142.jpg
私は全問正解。
クジ引きしたら・・・巨大ザメのカードが当たりました!。
ある意味、ココのシンボル的なモノなので、ラッキーって感じですね。(笑)

久々に見学しましたが、楽しく見て回る事ができました。
子供はもちろん、大人も勉強になります。

11月14日の埼玉県民の日、「埼玉県立自然の博物館」は観覧料が無料になります。
様々な催しも行われるので、お子さんを連れて行ってみるのもイイかもしれませんね。

*****************************************************
埼玉県立自然の博物館
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
開館時間:9:00〜16:30
休館日:月曜日(祝日、振替休日は開館)
*****************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

 ●散策 & グルメ

2 Comments

カノッチ  

おおっ! 県内にこんなスポットがあったとは。今度行ってみよ~

2016/11/14 (Mon) 18:07 | REPLY |   

カツヤナギ(ほび)  

Re: タイトルなし

カノッチ さん>
是非!。
私が子供の頃からあって、何度かリニューアルされて今に至っています。
長瀞の散策の休憩がてら、見て回るのに丁度良いボリュームだと思います。(^^)

2016/11/15 (Tue) 08:38 | REPLY |   

Leave a comment