ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

浮城のまち行田クリテリウム 第1戦

PC118234.jpg

行田を舞台に、迫力の自転車レース!。

近年、ロードバイクと呼ばれるスポーツ自転車に乗る人が増えてきました。
私も、その1人。(最近、あまり乗っていませんが・・・(苦笑)。)

楽しみ方も様々。
サイクリングやポタリング(自転車散歩)の他に、様々なイベントに参加する楽しみ方もあります。

・50km〜100km以上の長距離を走るロングライド
・山の坂道を登るヒルクライム
・規定時間内にコースを何周できるかのエンデューロ
・街中に作られた短いコースを周回してスピードを競うクリテリウム

この中でも、自転車のスピードが速いのがクリテリウム。
スピード勝負ではありますが、走っているときの戦略や駆け引きがあって、とても見応えがあるのです。
埼玉では、「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が行われて、一般的にも、その存在が知られるようになってきたような気がします。

そうそう、今年は群馬県前橋市で「まえばしクリテリウム2016」が開催されましたね。

******************************************************
【関連記事】
まえばしクリテリウム2016(その1)
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-968.html


まえばしクリテリウム2016(その2)
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-969.html


まえばしクリテリウム2016(その3)
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-970.html
******************************************************

R0022665.jpg
そんなクリテリウムですが、毎年、埼玉県行田市で「浮城のまち行田クリテリウム」が開催されています。
先の日曜日、今年の第1戦が行われたので、観戦しに行ってきました。

R0022661.jpg
コースは、「古代蓮の里」の近くの一般公道を仕切って設けられた特設コース。
早朝から、「古代蓮の里」の駐車場に、多くの参加者の皆さんが集まっていました。
(古代蓮の里が、参加者の指定駐車場になっています。)

R0022658.jpg
受付は、「古代蓮の里」の休憩所スペース。
参加人数が多いので、受付も忙しそうでした。

PC118167.jpg
「古代蓮の里」には、話題の「わらアート」が展示中。
参加者の皆さんも、スライム達と記念撮影していました。

******************************************************
【関連記事】
今年は、わらアートもドラクエだ! --- 行田市 古代蓮の里 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1037.html

再び、巨大スライムに会いに--- 行田市 古代蓮の里 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1041.html
******************************************************

PC118324.jpg
天気は晴れ。
遠く、富士山も綺麗に望めました。
しかし、朝から北西の風が強く、それは次第に強くなってくるというコンディション。
選手達は、向かい風と追い風を交互に受けながらのレースになったのでした。

PC111499.jpg
レースは、各カテゴリーに分かれて行われます。
(エリート、上級、中級の他に、50才台・60才以上、ジュニア、中学生、女子、ビギナーなど)

PC111148.jpg
コースは、直線を90度カーブ(一カ所、ヘアピンカーブ)で繫いでいく構成の、全長2.7km。

PC111549.jpg
中でも、コントロールライン(スタート&ゴール地点)の前のロングストレートが大きな特徴でしょうか。


PC111558.jpg
観戦ポイントは、ロングストレートと、

PC118257.jpg
その出口の、

PC118269.jpg
ヘアピンカーブですね。

PC111523.jpg
他の農道部分や行田浄水場前は、安全上の観点からコース脇での観戦は禁止となっています。

PC118361.jpg
これらの走行シーンを撮るには、長い望遠レンズが必要ですね。

PC111207.jpg
女子選手の速さが凄かったです。

PC111462.jpg
力走する姿が、実に美しい。

PC111420.jpg
強く吹く風の影響は相当ある様子。
周回を重ねるごとに、選手の表情が厳しくなっていくのが分かります。

PC111940.jpg
どのポジションに付くか、それもまた駆け引きですね。

PC111626_20161213234528cc4.jpg
各周回ごとに、スプリントポイントが与えられます。

PC111689.jpg
コントロールラインの直前では、豪快なスプリントが展開されるのです。

PC112199.jpg
ブッチギリで先行したり、

PC112336.jpg
ギリギリまで我慢して、最後で一気に飛び出したり。

PC111866.jpg
他のシーンでも、間近で熱い走りを観戦する事ができました。

以下、その場面を。

PC112265.jpg

PC112702.jpg

PC112772.jpg

PC112863.jpg

PC112871.jpg

PC113118.jpg

PC113140.jpg

PC113177.jpg

PC118200.jpg

PC118214.jpg

PC118386.jpg

PC118477.jpg

PC118571.jpg

PC118657.jpg

浮城のまち行田クリテリウム 第2戦は、来年の1月8日の予定です。
自転車レースに興味のある方、まだ見た事がない方、もちろん大好きな方も、ぜひ観戦してみてはいかがでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------
※)走行シーンは、承諾無しで掲載しております。
 不都合がありましたら削除させて頂きますので、よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 ●自転車

0 Comments

Leave a comment