ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

タイムマシンにお願い ---あの頃の懐かしいアイテム達---(その1)

P1080939.jpg

懐かしいアイテムに詰まった、懐かしい想い出・・・

昨年末から、Facebookの「懐かしモノ」のコミュニティーで お付き合い頂くようになりました。
1970年代から1990年代の話題が、出るわ出るわ。
いやぁ、懐かしいなぁ、と。(笑)

私も懐かしネタを提供しようかと、色々と資料部屋を「発掘」してみたのでした。(笑)

P1060348_n.jpg
まずは「ポケットコンピュータ」。
通称「ポケコン」。
これは、シャープの「PC-1251」という機種です。

1980年代に、結構流行ったのですよね。
初めてプログラミングをしたのはコレでしたね。
必死に、専門誌に掲載されていたリストを打ち込んだモノです。(笑)

本体には、プログラムがひとつしか入らないのですよね。
必死に打ち込んだプログラムも、次にプログラムを入れる為に消すハメになるのでした。
データーセーブするには、別売りのデーターレコーダーユニットが必要だったのですよね。
これまた懐かしいマイクロカセットデープを使って「ピーブーピーブー」とヤル訳です。(苦笑)

久々に電池を入れてみたら、液晶漏れも無く、ちゃんと動作したのには感動です。
でも、こんな豆粒みたいなキーボードを打つ元気は、もうありませんね。(汗)

P1080957.jpg
PC関連という事で。
これまた懐かしい、「MOディスク」(光磁気ディスク)。
ちなみに、パソコンのデーター記録媒体です。(笑)
当時は、MOが一番信頼できる媒体として、私の周りでは使う人が多かったのですよね。
(他にも、PD、ZIP、JAZなんてあったなぁ。)

これは、容量が230MBのディスクで、比較的初期のモノ。
後に640MBのディスクも出てきたのでした。
私は、デジタルカメラのデーター保存に使っていました。
当時は、この容量でも何とかなっていたのですよね。(笑)

P1080946.jpg
そんな訳で、未開封のモノが手元に残っていたり。
まだドライブもあるけれど、SCSI接続なんですよねぇ。(笑)

私は結構新しく感じるのですが、MO規格は2000年頃に完全に無くなっていたり。
ああ、もう17年も前なのか・・・。(汗)

P1108847_s.jpg
カメラ関係からは、こんなモノを。
110判のフィルム。
当時のフジカラーF-IIです。
もう30年以上も前の代物ですわ。(汗)

右側の小窓に縞模様がみえますか?。
これは、撮影済みという印なのです。
ナニかを撮影したけれど、現像しなかったという事ですね。
いったい何を撮ったのやら・・・。

30年前の代物ですから、もう現像は無理でしょうね・・・。(苦笑)

IMG_4840_s.jpg
この110判のフィルムを使うカメラは、ポケットカメラと呼ばれる小さなカメラ。
操作が簡単、しかも安価という事で、かなり流行りました。
各メーカーから、様々なタイプのカメラが登場して、高機能なモデルもありました。

これは、PENTAXのauto110。
レンズ交換ができる一眼レフタイプの110カメラです。
当時、世界最小の一眼レフカメラだったですよね。
「手のひらの上にフルセット」という謳い文句もあったほどです。

この標準レンズ(24mm)は、指で摘むほどの小ささ。
見た目は可愛いのですが、ピントリングを回すのが、これがまた大変で。(笑)

IMGP9323_s.jpg
望遠レンズ(50mm)を装着すると、なかなかゴツくなって「一眼レフ」という雰囲気に。
まあ、サイズは小さいままですけどね。(笑)

P1080355_n.jpg
ゲーム関連からは、LCDゲームを。
任天堂の「ゲーム&ウオッチ」が有名ですが、これはバンダイのモノ。
「GUNDAM SPACE COMBAT 3IN1」というゲームです。
ガンダムで敵モビルスーツ(ズゴックやザク)を撃ち落としたり、ボールで隕石を避けながら飛行するゲームが楽しめます。
当時は、結構ハマって遊んでいましたね。(笑)

残念ながら、大きく液晶漏れしているので、あえて動作確認はしていません。

P1080931.jpg
もうひとつ、バンダイのLCDゲーム「激戦Uボート」。

このゲーム機は、普段は閉じてある状態(TOP画像)ですが、パカッと開きます。
上段には、ソーラーパネルがあって、ココに光を当てる事でパワーが供給されます。
したがって、暗い所では遊ぶ事ができません。(笑)

ゲームの内容は、潜水艦の中で水漏れを修理する(吹き出してくる水を手で押さえる!?)というモノ。
ある程度修理が完了すると、潜水艦から魚雷を発射して、水面上で移動する駆逐艦を攻撃するゲームになります。

このような複数タイプのゲームが楽しめるLCDゲームは、結構珍しかったと思います。

長くなってしまったので、次回に続く・・・。
(懲りずにお付き合い頂ければ幸いでございます(苦笑)。)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 ●Mono

0 Comments

Leave a comment