ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

タイムマシンにお願い ---あの頃の懐かしいアイテム達---(その2) 

P1070378.jpg

遠い海外からの放送を聞き、広い世界に思いを馳せたアノ頃・・・。

前回に引き続き、「懐かしモノ」のネタでございます。(汗)

******************************************************
【関連記事】
タイムマシンにお願い ---あの頃の懐かしいアイテム達---(その1)
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1086.html
******************************************************

P1118854_n.jpg
模型関連からは、コレを。
マブチの水中モーターS1です。
同年代の男子諸君であれば、誰もが一度は使った事があるのではと。(笑)

マブチモーターから発売されていましたが、1997年に製造中止になってしまったのでした。
その後、模型メーカーのタミヤから復刻されました。
(ナント、マブチから金型を譲り受けたそうです!。)

それでも、私にとって水中モーターは、マブチのS1なんですよね。
小学校の頃、夏休みの工作で木製の船を作った事があって、それにマブチの水中モーターを付けました。
先生に頼み込んで、学校のプールで走らせたのは良い想い出になっています。
その節は、お世話&御迷惑をおかけしました(汗)。> S先生

画像のコレは、当時のモノの未使用品だったりします。
何かに使おうと思って買ったけれど、そのままお蔵入りになっていたのでした。(笑)

P1080966.jpg
二つ折りできる小さなナイフ。
「ボンナイフ」や「ミッキーナイフ」がありましたね。

関東は「ボンナイフ」が、関西では「ミッキーナイフ」が多かったと聞いた事があります。
確かに、私が子供の頃に使っていたのは、「ボンナイフ」でした。

これで、鉛筆をカリカリ削ったり、紙を切ったりしていたなぁ。(懐!)

P1080988.jpg
折りたたみ式の刃は、カミソリ刃のようなモノが付いています。
これが二枚の薄い金属の間に挟み込まれている構造。
指で摘んで引き抜く事もできるのです。
戻すのが大変ですけど。(汗)

P1080971.jpg
画像のコレは、「ミッキーナイフ」です。
「ミッキーナイフ」は、なんと今でも製造が続けられているロングセラー商品です。
「ボンナイフ」は、かなり昔に製造中止になったそうですね。

P1080999.jpg
この「ミッキーナイフ」は、残念ながら私が持っていたモノではありません。
実は、今年の正月に嫁実家へ行った時に、未使用品が「売る程ある」のを見つけまして・・・。
(年末の大掃除の時に、ビジネスの倉庫から出てきたデッドストック品との事でした。)
で、義父にお願いして、ひとつ貰ってきたのでした。(汗)

P1060910_n.jpg
さあ、BCLラジオの登場。
これは、ナショナルのプロシード2600です。
かなりの高級品(当時の定価で、47800円)だったので、自分の小遣いや貯金だけでは買えなかったのですよ。
色々と親の手伝いをして、不足分を出してもらったなぁ・・・。

あ、BCLって分かりますか?。
「Broad Casting Listening」の略で、直訳すると「放送を聞く」って事です。(笑)
一般的には、海外の短波放送を聞いたりする事ですね。
中波(AM)で、遠距離の国内放送を聞いたりする事も含まれます。
(埼玉北部でも、深夜になると東北や北海道の放送局の番組を聞く事ができました。)

1970年代後半から1980年代の初めにかけて、ブームになりましたね。

P1070359.jpg
当時は、関連書籍も色々と出版されていました。
(手元に残っているのは、コレ位になってしまった・・・。)
特に月刊誌の「短波」(TOP画像)は、毎月買っていたので、想い出がイッパイなのです。

P1090009.jpg
放送を聞いて、放送局に受信レポートを送る(これを通じて、エアメールの書き方や、送付の仕方を覚えましたね)と、お礼として「ベリカード」(QSLカード)を送って頂けるのです。
ベリカードは、御当地に関する絵柄(写真だったり、イラストだったり)が描かれていて、とても綺麗なのですよ。

これを収集するのを目的にしている人もいましたが、私はそれほどでもありませんでした。
それでも、海外の日本語放送を中心に色々と聞いて、時折、受信レポートを送っていたので、ベリカードも、それなりの数があったりして。
(実は、画像の倍以上の数があります・・・(汗)。)

イギリスのBBCやアメリカのVOAの英語放送も、分からないながらも聴いたりして、少しは英語の勉強にもなっていたかな、と。(笑)

他にも、シリアスな世界情勢(西と東の冷戦とか、中国と台湾の関係とか・・・)などの、普通であれば知る事のできない事が聴けて、妙にドキドキしたものです。(笑)

当時は、テレビや新聞を通じて聞こえてくる情報しかありませんから、比較的リアルタイムで入ってくる海外放送からの情報は貴重なニュースソースでもありました。

インターネットが当たり前の現代からすれば、とても信じられませんね。(苦笑)

P1250473_n.jpg
最後に・・・自分の手元にあるアイテムではありませんが、ゲームセンターのネタを。

セガの初代の「電脳戦機バーチャロン」。
(後付けの設定的に言えば、OMG(Operation Moongate)。)

深谷の某ゲームセンターで出会いました。
もう20年も前のゲーム機なんですよね。
まだ稼働していた筐体があるなんて、感動です。
続編が作られて、今でも人気のあるゲーム作品ですから、そんなに昔だとは思えませんけど。(汗)

ゲーム内容としては、戦闘用ロボット(デザインは、あのカトキハジメさん!)を操作して戦う対戦型ゲーム。
1人でも遊べるのですが、他の人と対戦できる機能があって、これがまた「燃える」のです。
見ず知らずの人から突然「乱入」されたりすると、「この俺に挑戦するとは!」なんて、熱くなったりしてね。(汗)

私、これがリリースされた時に、相当やり込んだのですよ。(汗)
自機は「テムジン」か「バイパーII」を使う事が多かったなぁ。

コレを見つけた時、あまりの懐かしさに1ゲームしちゃいました。
「フェイ・イェン」に2ー1で負けて、1コインクリアはできなかったけどね。
この歳になっても、体が覚えているのですねぇ。(笑)

こんな感じで「懐かしモノ」を掘り出してみたのでした。
探せば、まだまだ出てくるのですが、とりあえず今回はココまでという事で。(笑)

懐かしいアイテムを見ていると、懐かしい想い出が蘇ってきますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.