ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

鹿島古墳 遠きロマンがしのばれる --- 深谷市、鹿島古墳群 ---

P1229378.jpg

深谷にも、古墳群があるのです・・・。

「古墳」というと、埼玉では行田市の「埼玉古墳群」が有名ですね。
幾つもの大きな古墳があって、見て回るのも楽しいモノです。

実は、深谷市にも古墳群があります。

P1229380.jpg
「鹿島古墳群」。
荒川沿い約2kmにわたって、数多くの古墳が並んでいるのです。
深谷市民でも知らない人がいるようなマイナー感があるような、ないような・・・。(汗)
それでも、古墳の関連書籍には立派に紹介されているので、好きな人には広く知られている古墳群だったりします。(笑)

P1229428.jpg
この一帯は、「鹿島古墳公園」となっています。
先のエントリーの「蝋梅」は、この「鹿島古墳公園」の一角にあるのですよね。

******************************************************
【関連記事】
人知れず咲く、蝋梅の園 ---深谷市、旧白鳥飛来地---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1089.html
******************************************************

P1229431.jpg
解説が書かれた看板がありますが、かなり老朽化していますね・・・。(汗)
ココの古墳は、6世紀後半から8世紀初頭にかけてつくられたものと推定されているそうです。

P1229371.jpg
かつては100基以上あったようですが、現存している古墳は56基で、ほどんどが「小円墳」との事。
古墳内の石室は、荒川の河原石を積み上げて作られていたそうです。
出土した遺物は刀などの武器が多く、装飾品の「玉」は少なかったというのも特徴のようです。

P1229393.jpg
見た目は、「盛り土」のような感じ。
「古墳」と言われないと、ソレと分からないかな。

P1229384.jpg
ほとんどの古墳には、木が沢山生えています。

P1229387.jpg
一般的な古墳のイメージからすると、小さいのが分かるでしょうか。

P1229390.jpg
これは、鹿島古墳群の中では大きめな古墳。

P1229388.jpg
側には、説明用の看板(だったモノ)。
何か文字が書かれているのは分かりますが、すっかり赤錆が浮いて判別不可能です。(汗)

P1229402.jpg
この古墳が、一番大きな古墳かもしれません。

P1229407.jpg
この古墳の脇に、「67号古墳」と書かれた看板が落ちていました・・・。

P1229404.jpg
この逞しい木々の大きさが、遥かな時間を連想させてくれますね。

P1229413.jpg
石碑が建っていましたが、何の石碑なのかは判別できませんでした。
いずれ詳しく調べてみたいですね。

P1229423.jpg
古墳の近くには、歩いて行く事ができます。
今は冬なので、画像のように下草が枯れていますが、それでも凄く歩き難いですね。
しかも、センダングサ(どろぼう草)が多くて、足元はビッシリと草の実だらけになります。(笑)

夏場は草の勢いが凄いので、この中を歩くのは、さらに大変な事になると思います。
(地元の方からの情報では、マムシが出る事もあるとか・・・(汗)。)

そんな訳で、古墳に近づくには、この冬の時季がベストかと思います。(笑)

P1229426.jpg
古墳を見学する時は、破損させたりする行為は厳禁。
貴重な文化財ですので、大切にしましょう。

P1229435.jpg
これだけ大規模な古墳群ですので、もう少し整備すれば、見学する人も増えるのではと思うのですが。
いや、この少し寂れた雰囲気の方が、遠き時代へのロマンがしのばれる・・・かな。

******************************************************
鹿島古墳公園
住所:埼玉県深谷市本田191
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 ●散策 & グルメ

0 Comments

Leave a comment