ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

深谷ねぎまつり 2017(その2) 

P1090484.jpg

・・・前回からの続きです。

******************************************************
【関連記事】
深谷ねぎまつり 2017(その1)
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1096.html
******************************************************

P1090223.jpg
物販ブースも賑やかでした。
深谷ねぎのニューフェイス!?。
「噂の紅いヤツ」です。
白い部分に、紅い部分があるのですよね。
どんな味なんだろか?。

P1090220.jpg
深谷西小学校のみんなが、自分達で栽培したネギを、元気よく販売していました。

P1090217.jpg
深谷の人なら知っている「ネギダスTシャツ」。
これを着れば、もうすっかり「深谷人(ふかやびと)」。(笑)
(ちなみに、私は「黒」(絶版モデル)を持っております・・・。)

P1090387.jpg
「Negi Rock」のPRブース。
3月19日に、深谷市民文化会館でロックな音楽イベントが開催されます。
コイツは、熱くなりそうだ!。

P1090229.jpg
群馬県の下仁田町の役所の方々も来て下さいました。
下仁田ネギも美味しいんですよね。
良きライバルとコラボ、なんて素敵なのでしょう。

P1090210.jpg
深谷ねぎの「つかみ取り」が大人気でした。

P1090543.jpg
なかなか、レギュレーションが厳しいのですよ。(笑)
ルールを守って、レッツトライ!。

P1090547.jpg
意外と、意気込んでいる人は取れないのですよね。
無欲でスッと掴む人は、大量ゲットしていました。(笑)

P1090241.jpg
そして、もうひとつの大人気が・・・

P1090507.jpg
深谷カルソッツ。
泥付きの深谷ねぎを、豪快に焼いて食らいつく。
この食べ方が一番美味しいのではと思うのですよ。

P1090511.jpg
長い列ができていて、かなりの待ち時間のようでした。

P1090260.jpg
「深谷ねぎ」というのは総称で、実は様々な「品種」があるのです。
お好みの「品種」を選んで・・・

P1090245.jpg
焼き場へ持って行って焼く。
表面が真っ黒になるまで焼くのがコツですね。
ジュウジュウと「ねぎ汁」が吹き出してきたら食べ頃。

そして、周りの黒い皮を剥いで・・・

P1090266.jpg
豪快に、ガブリとやるのです。
口に入れると、甘いねぎ汁を堪能できるのですよね。

P1090243.jpg
昨年に比べて大幅に「焼き場」が増えたのですが、それでもコノ混雑ぶり。
こうなると、自分の焼いているネギが分からなくなるのではと・・・いらぬ心配をしてみたり。(苦笑)

P1090536.jpg
そんな訳で、軽トラに積まれた深谷ねぎも、瞬く間に無くなってしまったとか・・・。(汗)

P1090439.jpg
深谷のマスコットキャラクター「ふっかちゃん」も会場を歩き回って、深谷ねぎをPRしまくりでしたね。(笑)

P1090447.jpg
こうして、今年の「深谷ねぎまつり」も大盛況だったのでした。
これほど多くの人達を喜ばせてくれる「深谷ねぎ」に、大感謝の深谷市民なのでした。

運営スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
また来年も楽しみにしております。

【追記】
今回の「深谷ねぎまつり」の様子が、NHKのテレビニュースや新聞などで報じられました。
これでまた、知名度が上がっちゃいますね。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.