ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

住宅街の中にある、謎の古代遺跡 --- 深谷市 桜ヶ丘組石遺跡 ---

P1090890.jpg

住宅街の中に、古代の遺跡があるのです・・・。

埼玉北部である深谷や熊谷には、結構「古代の遺跡」があったりします。

******************************************************
【関連記事】
鹿島古墳 遠きロマンがしのばれる --- 深谷市、鹿島古墳群 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1090.html
******************************************************

しかし、そのほとんどは知られていないモノばかり・・・。
(その関連のファンには、結構知られている「通好み」の遺跡も多いですが(笑)。)

P1090922.jpg
そんな古代の遺跡が、深谷市の緑が丘の住宅街の中に、ひっそりと存在しています。

P1090864.jpg
こんな普通の住宅が立ち並ぶ中に、案内標識が立っています。

P1090866.jpg
その案内標識に沿って歩いて行くと・・・

P1090914.jpg
埼玉県指定史跡 桜ヶ丘組石遺跡

P1090879.jpg
パッと見は、妙に寂しい感じの空き地という感じ。

P1090877.jpg
昭和30年の発掘調査で、8基の遺構が見つかったとの事。
年代的には、縄文時代のモノと考えられているようです。
また、平成に入ってからの再調査で、荒川の河原石を使って作られている事も分かったとか。

P1090906.jpg
その遺構が、地下に保存されているのです。

各遺構の上には、モニュメントが建っていて、その形状が掲示されています。

P1090886.jpg
第1号組石遺構。

P1090895.jpg
第3号組石遺構。

P1090883.jpg
一番小さな第3号組石遺構の所には、再現モデルが置かれています。
こうしたモノがあると、どんな遺構なのかイメージが湧きますね。

P1090903.jpg
第4号組石遺構。

P1090887.jpg
第5号組石遺構。

P1090897.jpg
第6号組石遺構。

第2号、第7号、第8号は、この敷地の外に存在しているようです。
(周辺の住宅地の下になっているモノもあるようです。)

この桜ヶ丘組石遺跡は謎が多く、何の為に作られたのか見解が出ていません。
当時の生活に関する出土品なども無いようなので、おそらく祭祀跡ではないか?という見識もあるのですよね。
環状列石(ストーンサークル)との関連も考えられているようですが、まだまだ謎に包まれている遺跡なのです。

P1090928.jpg
「桜ヶ丘組石遺跡」の隣には、「組石公園」があります。
普段の生活の中に、古代の遺跡が普通に存在しているのですよね。

住宅街の中に、古代のロマン。
このミスマッチ感も魅力的なのです。

【追記】
「桜ヶ丘組石遺跡」には、駐車場がありません。
徒歩や自転車でのアクセスがよろしいかと思います。
周辺は一般住宅ですので、見学の際は諸々の御配慮を。

******************************************************
桜ヶ丘組石遺跡
住所:埼玉県深谷市緑が丘17
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 ●散策 & グルメ

0 Comments

Leave a comment