ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

ネコの特発性膀胱炎、その対処 

PA196488.jpg

キミが、一番辛いよね・・・。

ウチのネコ、先月末から体調を崩しています。
尿の色に赤味が出るようになってしまいました。
いわゆる「血尿」です。

P1210190.jpg

排尿の回数は変わりませんが、一回の排尿の量が少なめになっていました。
元気も無くなり、動き回る事も少なくなってしまいました。

ネコは我慢強いので、よほど悪化しない限り表には出さないと聞いていました。
そのような訳で、気が付いた時は重篤な事にもなりかねないと・・・。

P1090970.jpg

慌てて、かかりつけの獣医へ。
赤味のある尿を検査すると、予想通り赤血球の数値が高いという結果が。
そして、腹部のエコー検査をすると、膀胱の中に影(汚れ?)がありました。

原因として、持病のストルバイト(結石)が考えられたのですが、尿の中にはストルバイトは無かったとの事。
念の為、追加で血液検査も行いましたが、白血球の数も通常値でした。

ちなみに、体重も かなり減っていたので、それも気がかりで・・・。

これらを鑑みて、おそらく「特発性膀胱炎」ではなかろうか、という所見でした。
膀胱の炎症なのですが、原因が特定できない「膀胱炎」で、この症状を持つネコは多いとの事です。

P1090070.jpg

とりあえず1週間、抗生物質を投与してみましょう、という事になったのでした。
粉薬なので、飲ませるのが大変なのですよ・・・。(汗)

P1090109_n.jpg

薬を飲み始めて3日目位から、尿の赤味が薄くなってきました。
肉球の色も良くなってきて、調子も良くなってきているようでした。

そして1週間後、再検査をした所、尿の赤血球の数値は減ってきていました。
この時点で、とりあえずホッとできたのです。

もう少し経過を見る為、さらに1週間ほど抗生物質を続けてみる事に。
これで、収まってくれればと。

P1250743_n.jpg

この頃には、タワーに登って遊べる位に回復していました。

そして、さらに1週間後に再々検査。
結果は・・・またもや赤血球が出てしまいました。

こうなると、薬を続けるよりも、治療用のフード(エサ)で対処する方が良いという事です。
しかし、ウチのネコは「食物アレルギー」があるのですよ・・・。
特定のアレルゲン物質、特に米やチキンが含まれていると、激しい下痢等を起こしてしまうのです。

これらが含まれていない、もしくは含まれている量が少ない治療用フードがあるか・・・。
獣医で調べてもらいましたが、適合するモノは、なかなか見つからず・・・。

n_P1090722.jpg

結局、「特発性膀胱炎」の治療を重視するという事で、治療用フードを試してみる事に。

P1090968.jpg

原材料の中には、アレルゲン物質の米やチキンが入っていますが・・・。
(他メーカーのモノでも、ほぼ同様の原材料を使っているそうです。)

P1090939.jpg

エサの好き嫌いに対して、かなりシビアな反応をする、ウチのネコ。
まずは、新しいエサを気に入ってくれるかどうか、が一番の心配でしたが・・・

P1090946.jpg

意外と美味しかったようで、カリカリ食べていました。(ホッ)

まだ試しという事で、与える量は少量です。
しかし、心配の食物アレルギーの方が出てきてしまい、今の所「やや軟便」に。
これだと、規定量を与えると完全に下痢になりそうで・・・。

獣医に相談してみた所、便の様子を見ながら、治療用のフードの量を調整してみましょうとの事。
従来のフードと併用して様子を見る事にしました。
どの位の量なら大丈夫なのか、試行錯誤ですね。

170210_seet.jpg

併せて、尿の状態(尿の色、排泄回数、排泄時の様子など)のチェックも実施する事に。
急ぎ、簡単なチェックシートを作りました。
尿の回数と状態、下痢の具合をチェックして、経過を観察していこうと思います。

「特発性膀胱炎」の一番の原因として考えられるのが「ストレス」だそうです。
思い当たる事は特に無いのですが、きっと何かがあるハズ・・・。
ウチのネコにとって何がストレスになっているのでしょう?。
ストレスの要因を探す事も、治療の一環ですね。

さらに、アレルゲン物質の無い(少ない)治療用フードを探す事もせねば。
どうしても、食物アレルギーによる下痢があるのであれば、このまま現状のフードを与える訳にはいきませんしね。

P1070044_n.jpg

治療は、まだまだ長くなりそうですが、根気よく続けていこうと思うのです。
一緒に頑張ろうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.