P1100114.jpg

酢豚、この魅惑の中華料理・・・。

ちょっと早めの「上がり時間」。
「午後5時でも、こんなに明るくなったねぇ」

などと会話しつつ、

「何か食べましょうか、昼食べてないし・・・。」

という事に。

P1100080.jpg
そこで行ったのは、中華料理の「四海聚 東方店」。
夕方のオープン時間の早々に、店内へ。
まだダレもいなくて、中華風にアレンジされた演歌が流れておりました。(笑)

P1100088.jpg
「四海聚」は、深谷に2店舗あります。
この東方店の他に、田谷店もあって、どちらも人気店なんですよね。

******************************************************
【関連記事】
美味いし!安いし!満腹だし! --- 中国料理 四海聚 田谷店 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-784.html
******************************************************

P1100083.jpg
この後、まだやる事があるので「呑み」は無しで。(笑)
という事で、狙いは「定食」です。

とにかくバリエーションが多くて、どれを食べようかと迷ってしまいますね。
ほとんどの中華料理のメジャーなメニューが定食となって、多々ラインナップされています。

P1100104.jpg
その中から選んだのは「酢豚定食」。
メインの酢豚、副菜の春巻き、鶏肉のサラダ、デザートの杏仁豆腐。
それに、白飯とラーメンというボリュームのある組合せ。

P1100111.jpg
このパターンの場合、まずラーメンを食べます。
だって、ノビちゃうでしょ。(笑)

P1100144.jpg
いわゆる「台湾ラーメン」で、なかなかのピリ辛。
でも、そこが美味しいんですよね。

P1100132.jpg
サラダは、上に蒸し鶏が乗ったタイプ。
胡麻のドレッシングが、鶏肉にも野菜にも合いますね。

P1100112.jpg
副菜は春巻き。
この器、実は「茶托」だったりします。
これぞ「四海聚伝説」のひとつなのですよ。(笑)

P1100154.jpg
皮はパリパリ、中はアツアツ。
味も良いですね。

P1100118.jpg
そして、メインの酢豚!。
酢豚、好きなんですよ。>私
ひと口に酢豚といっても、その店ごとに違いがあるのですよね。
そんな、色々な美味しさが楽しめる酢豚に、大いに魅力を感じてしまうのです。(笑)

P1100148.jpg
酢豚というと、使う酢によって、味と風味が全然変わってきますよね。
四海聚の酢豚は、それほど酸っぱい感じはなくて、比較的オーソドックスな感じ。
万人向けで食べ易いと思います。
具材も、酢豚らしいモノが。
ちなみに、パイナップルは入っていません。(笑)

P1100127.jpg
そうそう、「焼き餃子」を単品で追加したのでした。
やっぱり、四海聚に来たら「焼き餃子」ですものね。

P1100137.jpg
デザートは「杏仁豆腐」。
白い器に白い杏仁豆腐が乗っていると、ナニがナニやら分かりませんね。(笑)
でも、これがまた、美味しいのですわ。
適度な甘味と、口の中がサッパリする爽やかさがイイですね。

P1100096.jpg
同行した人は「青椒肉絲定食」を。
ちょっとシェアして味見しましたが、これがまた美味しかったですね。

食べていると、次から次へとお客が来店して、あっという間に満席になってしまいました。
さすが人気店です。

四海聚には、低価格の食べ放題コースもあるので、いつかは挑戦してみようかと。
その時は、もちろん酢豚をタップリと堪能したいですね。(笑)

******************************************************
中国料理 四海聚 東方店
住所:埼玉県深谷市東方町2-10-11
営業時間:11:00~14:30、17:00~翌1:00
定休日:無休
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/tb.php/1109-31b3ff4c