ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

太古の化石の宝庫 ---埼玉県小鹿野町 おがの化石館--- 

P2111219.jpg

小鹿野は、太古の化石の宝庫!

小鹿野で氷柱を見て、「天然鹿の味噌漬け丼」と「わらじカツ丼」を食べた後、次のポイントへ。

*******************************************************************
【関連記事】
今シーズンも、一見の価値有り! ---尾ノ内百景氷柱---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1110.html

埼玉、第4の氷柱スポット --- ひさつき氷柱 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1111.html

名物の「天然鹿の味噌漬け丼」と「わらじカツ丼」---埼玉県小鹿野町「鹿の子」---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1113.html
*******************************************************************

P2111340.jpg
おがの化石館」。
小鹿野町から出土した化石や、世界各地の化石を展示する資料館です。
行く前から、化石や鉱物が好きな嫁が大喜びでした。(笑)

P2111164.jpg
「おがの化石館」の目の前には、「ようばけ」と呼ばれる露出した地層があります。
ココからは、貴重な化石が幾つも見つかっています。
太古のタイムカプセルですね。

P2111168.jpg
「おがの化石館」の入り口の側には、太古の奇獣「パレオパラドキシア」の像が。
ちょっと可愛くディフォルメされてます。(笑)

P2111173.jpg
入り口には、こんな大きな化石も。
貝の化石がビッシリと固まっています。(凄!)

P2111176.jpg
こんな大きな三葉虫の化石も。
入館する前から、もうワクワクです。(笑)

P2111187.jpg
窓口で入場券を購入。
すると、「只今、冬季イベント中で、ホンモノの化石をプレゼントしています。」との事。

P2111191.jpg
さて、どんな化石が出てくるでしょうか・・・。

P2111194.jpg
「巻貝」。
小さな巻貝が密集した状態の化石でした。(嬉!)
(この化石プレゼントは、2月19日までだそうです。)

P2111181.jpg
中央に展示されているのは「パレオパラドキシア」の全身骨格。
間近で見ると、なかなかの迫力です。

P2111224.jpg
出土した状態は、こんな感じだったのですね。

P2111221.jpg
発見したのは、秩父セメント(現、秩父太平洋セメント)の採掘場で作業されていた方だそうです。

P2111212.jpg
生きていた姿の想像モデル。
コミカルな感じですね。(笑)

P2111209.jpg
小鹿野町で発掘された化石が、ズラリと並んでいます。

P2111216.jpg
チチブサワラ」。
体長2メートル〜3メートルと言われています。
かつて海だった秩父エリア。
そこを自由に泳いでいたのですね。

P2111229.jpg
チチブクジラ
体長は4メートル〜5メートル。
1500万年前の地層から見つかったクジラの化石。
研究の結果、今まで見つかっていなかった新しい種だと分かったそうです。

P2111197.jpg
海外で発掘された化石の展示も、数多くありました。

P2111198.jpg

P2111200.jpg

P2111201.jpg

P2111247.jpg
秩父地方の化石。

P2111237.jpg
そして岩石。
岩石マニアの嫁、目がギラギラしておりました。(笑)

P2111239.jpg
荒川沿いにも、多数の化石が出ています。

P2111242.jpg
触れる大きな化石もありました。

P2111231.jpg
かつて、この地に「宮沢賢治」も訪れていました。
宮沢賢治と地質学は、深い関係がありますものね。

P2111253.jpg
2階に上がりました。

P2111259.jpg
凄い数の魚類の化石!。

P2111270.jpg
ド迫力のモササウルスの全身骨格。(レプリカ)

P2111276.jpg
モササウルスにかじられた、アンモナイトの化石。
こうした化石から、何を食べていたかが分かるのですね。

P2111287.jpg
2階では、屋外に出られるようになっています。
目の前の「ようばけ」を、備え付けの望遠鏡(有料)で観察する事が可能。

P2111278.jpg
こうして見ると、凄いモノです。

r_P2119577_3_n.jpg
私も、超望遠レンズで一枚。
(画像クリックすると大サイズで表示されるので、ジックリと御覧になってみて下さい。)

P2111319.jpg
もうひとつ、冬季イベントが。
自分で描いたイラストが、モニターに映し出されて、それが泳ぎ出すという趣向。
せっかくなので、やってみました。
画面の真ん中に、ウチの子が描いた魚が泳いでいます。(笑)

P2111302.jpg
お土産コーナーには「ジオクッキー」。
色々な化石をモチーフにしたクッキーですね。

P2111303.jpg
「ようばけケーキ」。
地層の感じが良く再現されています。
なかなか美味しそうですね。(笑)

P2111177.jpg
「ホンモノ化石」のガチャガチャ(ガシャポン)もありました。

P2111328.jpg
という事で、一回。
出て来たのは、絶滅種のサンゴの化石でした。

こうして、タップリと化石を堪能できたのでした。
「ようばけ」の近くまで行って、さらに観察する事ができるのですが、時間切れで断念。
暖かくなったら、また行ってみたいと思います。
その時は道具を持っていって、化石採取をしてみようかな。(笑)

*******************************************************************
おがの化石館
住所:埼玉県小鹿野町下小鹿野453
開館時間:AM9:00~PM5:00
定休日:火曜日

【公式サイト】
http://www.town.ogano.lg.jp/menyu/kankou/midokoro/kasekikan/kasekikan.html
*******************************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.