ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

妻沼の井田記念館、一般公開 --- 熊谷市 井田記念館 --- 

P6106092.jpg

五月人形と吟子さんの衣装が飾られていました。

P5183654_2017061316122271c.jpg
6月10日と11日は、熊谷で「無料シャトルバスで行く 小さな旅」が開催されました。
籠原駅から無料シャトルバスが運行されて、熊谷北部の名所を巡るという内容です。
これに合わせて、いつもは見学できない所が一般開放されるので行ってみました。
私は、ほぼ地元なので、バスの利用はしませんでしたが。(笑)

P6106123.jpg
そのバスの乗り場のひとつが、熊谷市妻沼にある「井田記念館」の目の前に設けられていました。
多くの人がバスで訪れて、様々なパンフレットを手にして散策に向かっていましたね。

P6106084.jpg
井田記念館は、「メヌマポマード」の創始者である「井田友平」さんの邸宅で、昭和27年にココへ移築されました。

P6106088.jpg
「メヌマポマード」といえば、昭和世代の方々にはお馴染みの整髪料ですね。
私の時代では「柳屋ポマード」の方がメジャーだったかな?。

P6106120.jpg
「井田友平」さんは、他にも議員を務めたり、旧妻沼町で初の名誉町民だったり、勲章を頂いたりと、広く功績を残された方です。

P6106094.jpg
「井田記念館」は、イベントが開催時などでしか内部が見学できないのですよね。
3月のひな人形が飾られた時も訪問したのですが、平日だったので中の見学ができなかったのでした。

******************************************************
【関連記事】
妻沼ひな人形めぐり(その1)
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1144.html
******************************************************

P6106089.jpg
今回は、中もジックリと見せて頂く事ができました。

P6106118.jpg
幅の広い縁側。
縁側というと、普通は板の間なのですが、ココは半分が畳敷き。
作りの良いお屋敷でないと、なかなか見られないモノですね。

P6106098.jpg
見事な細工の欄間。
「梅」というのが、実に品が良いです。

P6106100.jpg
その相対が「竹」。
これもまた素晴らしい。

P6106110.jpg
奥の座敷の畳の中央には、こんなモノが。
冬になると、この小さい畳を外して炬燵(こたつ)を置くのです。
これも、「良いお屋敷」ならではの造りですね。

P6106106.jpg
この座敷には、立派な五月人形と「荻野吟子」さんの衣装が飾られていました。
鹿鳴館スタイルの、見事がドレスですね。
荻野吟子さんは、妻沼出身の日本初の女医。
その生涯は、ドラマや舞台の題材として取り上げらました。
詳しくは、この近くにある「熊谷市立荻野吟子記念館」で色々と知る事ができますよ。

P6106116.jpg
この方が「井田友平」さん。
厳しそうでもあり、優しそうでもあり。
昔の肖像写真は、人柄も写し取っているようですね。

久しぶりに中を見せていただいた「井田記念館」。
季節ごとのイベント開催時には、また一般公開される事と思います。
その時に、見学されてみてはいかがでしょうか。

******************************************************
井田記念館
住所:埼玉県熊谷市妻沼1706-1
※)見学は、イベント開催時のみ
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村


Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.