P1270790_201706231607446d9.jpg

・・・前回からの続きです。

***********************************************
【関連記事】
創業120周年の特別企画「八木橋と熊谷の歴史展」(その1)--- 熊谷市 八木橋百貨店 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1240.html
***********************************************

熊谷市の老舗デパート「八木橋百貨店」で開催中の「「八木橋と熊谷の歴史展」。
創業120年の八木橋の歴史と一緒に、有名なコレクターである「菊池勇」さんの貴重なコレクションの展示もありました。
今回は、「面子(メンコ)と駄玩具」というテーマでの展示でした。

P1270880.jpg
懐かしのヒーローと言えば、「月光仮面」。
テレビ番組の「ヒーロー」の元祖ですね。
私の世代だとアニメ版ですが、後年、この実写版も見て凄く面白かったのを覚えています。

P1270883.jpg
「パチンコ」や「とばし」。
飛ばし系の駄玩具の数々。
「パチンコ」は、仲間と打ち合いやって痛い思いをしたなぁ。(苦笑)

P1270885.jpg
若き日の俳優、アイドル、歌手の皆さん。
誰が誰だか、分かりますか?。(笑)

P1270886.jpg
もの凄い数の面子です!。

P1270888.jpg
行け!ジャイアントロボ!。
「マ゛ッ!」(笑)

P1270902.jpg
「忍者部隊月光」と「キャプテンスカーレット」

P1270903.jpg
「忍者部隊月光」と「サンダーバード」

P1270891.jpg
おおっ!火薬だ!。
子供の遊びに、火薬は欠かせませんでした。(苦笑)

P1270892.jpg
このプラケースに入っているタイプ。
私も持っていたような記憶があります。

P1270896.jpg
それにしても、この火薬鉄砲の数々。
凄い!。

P1270899.jpg
この巻タイプの火薬のヤツ、よく遊んだなぁ。
ちょっとズレると、全然音がしなくなるのよ。(笑)

P1270915.jpg
お、日光写真じゃないですか。
こんなに綺麗な状態で保管されているとは、驚き!。

P1270930.jpg
お面のコレクションも凄い。
これは、かなり昔のお面ですね。
モチーフは、その当時に流行っていたキャラクター達というのは、今と同じですね。(笑)

P1270922.jpg
数少ない女の子向けの駄玩具ですね。
当時の販売価格は5円でしたか・・・。

P1270927.jpg
これは、くじを引いて当てるタイプですね。
薄らと記憶にあるかな?。
値段が高めだったような・・・?。

P1270931.jpg
そうそう、くじはコレでしたね。
それにしても、描かれているキャラクター達の「パチもの臭」が素敵です。(笑)

P1270933.jpg
これは「くじ紙」ですね。
めくると、数字が書いてあるのでしたっけ。
これも、描かれているキャラクターの「味付け」が良い感じです。(笑)

P1270937.jpg
一番奥のスペースでは、「熊谷シネ・ビデオサークル」の会員の方々の作品が上映されていました。
どの作品も、今では見る事ができない昔の熊谷の様子が映し出されます。

P1270938.jpg
7作品が、エンドレスで上映されるので、ついつい見入ってしまいます。

P1270943.jpg
私が生まれる前の「うちわ祭り」の様子。
町並みは変われど、祇園囃子の音は変わりませんね。

P1270948.jpg
熊谷駅に上越新幹線が開通した時の映像もありました。
それこそ「お祭り騒ぎ」という賑わいだったみたい。(笑)

P1270958.jpg
「さようなら妻沼線」。
この作品は、ぜひ観て頂きたいっ!。

P1270965.jpg
妻沼線を走る「特急カメ号」の姿が!。

P1270972.jpg
正式名称「東武熊谷線」。
熊谷と妻沼の間の10.1kmの距離を、カメ号がノンビリと走っていたのです。

P1270966.jpg
のどかな駅の風景も。

P1270969.jpg
駅は、「熊谷」「上熊谷」「大幡」「妻沼」の4つでした。

P1270973.jpg
妻沼線の単独の駅だった「大幡」と「妻沼」は、もうありません。
その、駅が無くなってしまった直後の風景も、この作品に収められています。

P1270979.jpg
廃線後、当時の妻沼町の公民館(現、熊谷市立妻沼展示館) に展示される「カメ号」の姿も。
そうそう、最初は露天での展示だったのですよ。
今は、屋根も付いて大切に保存されていますね。

***********************************************
【関連記事】
ああ、懐かしの妻沼線 --- 熊谷市立妻沼展示館 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-736.html
***********************************************

P1270988.jpg
「八木橋と熊谷の歴史展」を見終わった後に、八木橋の8階にある書店「本の須原屋」で、「新編 熊谷の歴史」を購入。
(ナント、お値段300円!)
内容豊富で、私の知らない事も沢山掲載されています。
これからの「熊谷探索」にも大いに役立ちそう。(笑)

八木橋百貨店の「八木橋と熊谷の歴史展」は、6月26日(月)までの開催。
熊谷の懐かしい思い出がある方には、おススメの展示です。
なお、最終日は午後4時で終了なので、御注意下さいませ。

***********************************************
八木橋百貨店
住所:埼玉県熊谷市仲町74
営業時間:午前10時〜午後7時

「八木橋と熊谷の歴史展」
6月21日〜26日
8階カトレアホール(入場無料)
***********************************************


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村


Secret

TrackBackURL
→http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/tb.php/1241-2a1d4a87