ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

家族で、川越散策(その1) --- 埼玉県川越市 川越市立博物館 --- 

P9023034.jpg

まずは、川越の街の事を勉強しよう。

9月最初の週末の事。
久しぶりに家族全員が揃った週末でした。
いろいろあって、こうしたタイミングが、なかなか無かったのですよね。

天気も良いし、何処かへでようかという事になりました。
子供が「行ってみたい所がある」との事で、埼玉県の川越へ。

P9023038.jpg
以前、学校の行事で川越に行った時に、「博物館が面白かった」そうで。
「もう一度、見てみたい」という事で、まずは「川越市立博物館」へ。
こうした公立の博物館は、入館料がリーズナブルなのが嬉しいですね。(笑)

P9023039.jpg
常設展示室は、カメラ撮影OKというのが有り難いです。
(もちろん、禁止事項は厳守です。)

最初に特別展「第26回収蔵展 絵図・地図で読み解く川越」を見学しました。
(特別展は撮影禁止なので、画像はありません。)

古地図マニアの嫁は、それはもう大喜びでした。(笑)
川越だけでなく、他の埼玉の古地図もあって、県北部の深谷や熊谷も詳細に記されていました。
深谷などは、今も残る地名が載っていて、私も見入ってしまいましたね。(笑)

P9023042.jpg
特別展を見た後、常設展示室へ。
中央には、昔の川越の街並の巨大ジオラマが!。

そして、ちょうど博物館の解説員さんによる解説が始まる所だったので、これを聞きながら展示を見る事にしたのでした。

P9023046.jpg
昔の川越は、川越城が置かれて、商業が盛んで賑わいのある街だったそうです。
川越に集まってくる品物を河川を使って江戸へ運び、帰りには江戸から品物を持ち帰ってくるビジネスサイクルだったようですね。

そして、街全体が、他所から攻められにくいような作りになっているのだそうです。
一例として、街中の道。
十字路が1カ所しかなかったのだとか。
(現在は、新しい道路が作られて、十字路が増えているそうです。)
街中に兵が攻め込んできても、川越城の位置が分かり難いようになっているのだそうですね。
このジオラマを見ながら解説を聞くと、それがよく分かりました。

P9023051.jpg
低い位置からジオラマを見ると、川越のシンボルとも言える「時の鐘」も、しっかりと建っていました。
「時の鐘」は、火災にあって江戸時代に何度か作り直されているそうです。
(明治時代にも大きな火災があって、その後に再建されて、現在は4代目との事です。)

P9023056.jpg
これは、蔵造りの街並のジオラマ。
ココで聞いた事を頭に入れて蔵造りの街並を歩くと、よりいっそう興味深く見る事ができますね。

P9023061.jpg
蔵造りの建物の構造を解説した実物大モデル。
壁は何層もの土壁で出来ていて、火災に強い構造になっています。
屋根にも秘密がイッパイあったりします・・・。(驚!)

P9023066.jpg
土壁を塗る「コテ」の数々。
実は、私の親父が左官職人だったので、今も実家の倉庫に同じような道具があるのですよ。
とても懐かしい感じがします。(笑)

P9023068.jpg
これは、建舞(上棟式)の時に使う「幣串」。
今は、この大きさの物は、なかなか見なくなりましたね。

P9023070.jpg
川越と言えば、「芋」ですよね。
芋に関する展示も数多くありました。

P9023073.jpg
懐かしい焼き芋売りのリヤカー。
私が子供の頃は、まだリヤカーでの引き売りが見られました。
引き手に付けられた鐘の音が、懐かしく思い出されます。(笑)

P9023084.jpg
昔の商店が実物大で再現されています。

P9023081.jpg
店に入って、後ろを見上げると、こんなモノが。
これは「上げ戸」と呼ばれる表口の戸です。
現代のシャッターのように、上部に板戸が収納できる構造。
開け閉めの実演を見せて頂いたのですが、凄いアイデアだと思いました。
いまも、川越の蔵造りの建物で見られるとの事です。

P9023087.jpg
他にも沢山の展示を見て、色々と勉強する事ができました。
ウチの子も、改めて博物館の展示が見られて嬉しかったと言っておりました。

博物館には「ティーラウンジ」もあって、食事やお茶が楽しめます。
今回は時間の関係でパスしてしまいましたが、次の機会には利用してみたいと思います。

・・・次につづく。

******************************************************
川越市立博物館
住所:埼玉県川越市郭町2-30-1
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
    他、館内整理日等で休館有り。
******************************************************


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村


Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.