ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

家族で、川越散策(その2) --- 埼玉県川越市 川本城本丸御殿 --- 

P9023094.jpg

東日本で、唯一現存する本丸御殿

・・・前回からの続きです。

******************************************************
【関連記事】
家族で、川越散策(その1) --- 埼玉県川越市 川越市立博物館 ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1309.html
******************************************************

川越市立博物館を見終えて、隣接する「川本城本丸御殿」を見学する事にしました。

P9023092.jpg
「本丸」とは、城主とその家族が暮らす御殿と、政治を行う御殿を置いた、お城の中核の事です。
お城によって形態は様々で、一般的にイメージされる天守閣を設けているお城も多いですね。
ちなみに、川越城には天守閣が無くて、かわりに「富士見櫓」が建っていたそうです。

現存する本丸御殿は少なくて、東日本では川越城が唯一。
とても貴重な物という事で、埼玉県の指定文化財にもなっています。

P9023131.jpg
川越城の全体を示した絵図。
赤く囲まれた所が、現存している部分です。

現在、この敷地内には、高校などが建っている所もあります。
ちなみに、川越市立博物館は、二の丸があった所に建っているのですよ。

P9023099.jpg
中に入ると、まさに「お屋敷」という光景ですね。

P9023102.jpg
庭も、見事な枯山水。

P9023117.jpg
この長い廊下、とても美しいです。

P9023128.jpg
座敷には、リアル系の人形が会議中でした。(笑)

P9023136.jpg
見所のひとつである「大広間」。
広さは、なんと36畳もあるのです!。

P9023141.jpg
杉戸(広縁を仕切る戸)に描かれた絵も、とても見事な物でした。

P9023145.jpg
大広間には「武具」も飾られていて、これも見応えがありました。

こうした所は、事前に色々と知識を仕入れてから見に行くのが良いですね。
今回は、川越市立博物館で川越城について教えて頂いたので、より興味深く見る事ができました。
知れば知るほど、もっと色々と知りたくなる。
そんな感じになると思います。

本丸御殿以外にも遺構があるので、次の機会には、それらを見て回ってみたいですね。

・・・次につづく。

******************************************************
川本城本丸御殿
住所:埼玉県川越市郭町2−13−1
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)
    年末年始(12月28日~1月4日)
    他、館内整理日等で休館有り。
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村


Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.