ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

iPhone5 修理顛末記 

1ヶ月程前から、iPhone5の不調が続いていました。

使っていると突然電源が落ちてしまう、という症状が頻発。
特に規則性はなく、特定のアプリだけというモノでもなく。
極めてランダムな症状の出方。

電源が落ちると勝手に再起動がかかる時もあれば、手動で電源を入れなおさないとダメな時もあったり。

リセットしたり、バックアップからの復元をしてみたり。
その都度、なんとか使えていたのですが、とうとう電源が入らなくなってしまいました。
もちろん、iTunesとの接続も認識せず・・・。

こうなると、お手上げです。
ハードウェアの故障と判断して、修理依頼をする事にしました。

今回のiPhone5はauとの契約ですが、auでは修理を受付けてくれません。
これはあらかじめ分かっていた事なので、Web経由でAppleに連絡しました。

サポートページから不具合の症状を書き込んで、電話対応に移行。
こうした場合、話した方が早いですしね。
あらかじめサポートのトラブルシューティングに記載されている事は試してある事を伝えると、やはり「ハードの故障」との判断。

修理の方法は3つ。

1)最寄のアップルストアに持ち込んで修理受付。(事前に予約が必要との事。)
2)Appleに故障したiPhone5を送り、修理。(大抵の場合は正常品と交換。)
3)Appleから正常なiPhone5を送ってもらい、故障品と交換。(故障品を宅配業者に渡す。)

1)は、最寄にアップルストアが無いので無理。(最寄と言っても、高崎と川越。遠いよ。)
2)は、正常品が手元に来るまで時間が掛かる。

という事で、3)を選択。
これは、契約時にAppleCareに加入しておく必要アリ。
これに入っていると、無料で「エクスプレス交換サービス」というのが使えるのですね。
(私は、auのお姉さんに勧められて入っておいたのですが、役に立ちましたわ。)

しかし、申し込み時にキャッシュカードの与信枠を押さえられるとの事。(6万円位)
故障品を送らなかったり、補償適応外の故障(落下、水没など)と判断されると、キャッシュカードからiPhone5本体の代金が引き落とされるというシステムですね。
今回は純粋にハードの故障ですから引き落としされる事はないと判断して、手続きを進めました。

2日後、新品のiPhone5が到着。
もちろん、宅配業者に故障品を渡しました。
(事前に、SIMカードと保護シート等を含むアクセサリー類は全て外しておく必要があります。)

バックアップデータから復元すれば元の通りの環境で使えるな、と思いつつ電源を入れると・・・タッチパネルが反応せず。(汗)
という事で、「スライドして設定」から先に進めません。
リセット(電源ボタンとホームボタン同時長押し)しても状況は変わらず・・・。

再び、Appleに電話連絡。
サポートは平謝りで、すぐに新しいモノを送る手続きをしてくれました。

しかし、新たな手続き扱いになるので、またキャッシュカードの与信枠を押さえられてしまうとの事。
以前の与信枠が解除になっていないので、一時的とはいえ12万円位ほど差し押さえられてしまう事態に。
正直、あまり良い感じはしませんね。(苦笑)

で、なんと翌日に品物が到着。
(さすが、早いな。)

今度は、ちゃんと動作しました。(苦笑)
バックアップからのデータ復元も完了し、無事に使えるようになって一安心。

IMGP2546.jpg

今回、初めてiPhoneの修理を行いましたが、概ねAppleの対応には満足できました。
ダブルで交換という事にはなりましたが、対応が早かったですし。

正直言うと、携帯電話会社の店頭での修理受付も可能にしてほしい所ですけどね。


【追記】
連絡先(電話帳)が復元してないぞ。
あ、設定ミスで連絡先がバックアップされてないし。
大事な皆さんの電話番号とメールアドレスが消えてしまった・・・。(大汗)

という事で、今後連絡が遅れがちになるかもしれません。
本当に、すみません。


Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.