ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

真夏の利根川自転車道 

日曜の午前中、いつもの利根川自転車道へ。

IMG_6567.jpg

8月末の「望郷ライン・センチュリーライド」に向けて、少しでも走らねばと。

バイクは久々に「KOGA Solacio」の出動。
FC-6700(旧型ULTEGRAのクランク)を組み込んでから、やっと本格的な走行だったりします。
ホイール&タイヤ&スプロケットは「望郷ライン・センチュリーライド」で使うつもりの組合わせ。
(山岳仕様を平地で試すってのも何なのですが(苦笑)。)

できるだけ涼しいうちに走ろうと早朝出発しようと思っていたのですが、大抵こんな時に突発的な事が発生するモノでして・・・。

何とか片付けて走り始めたのは9時を過ぎてしまいました。
この時間だと、もう夏の太陽がジリジリと本気を出し始める頃。

P8034889.jpg

利根川沿いへ到着する頃には、もう汗ビッショリでした。

昼までには戻らないといけないので、いつもと同じコースを50km弱。

真夏の利根川自転車道は過酷。
長く延びる道の先には「陽炎」がゆれ、「逃げ水」も見えたりして。

P8034893.jpg

どんなに小さな日陰でも、大切な休憩ポイントになるのです。

IMG_6582.jpg

走っていても、体中に熱風がまとわり付いてきます。
それでも炎天下に停まっているよりはマシ。

こまめな水分補給は、自分を守る事にも繋がります。
ココでブッ倒れたら、誰も助けてくれません。
(というか、ほとんど行き交う人や自転車がいませんしね。)

1本目のボトルが空になる頃、島村の渡し公園に立ち寄って休憩。

IMG_6593.jpg

サイクルラックに自転車を預けて、東屋の下へ。

直射日光から逃れられるだけでも助かりますね。
まさに、屋根の下はパラダイス!?。

グダグダ状態で休んでいると、次から次へとロードバイクが到着。
この時間帯に、ココでこんなにロードバイクに出会うのは珍しい事です。

皆さん、もう汗ビッショリ。
出る言葉は「暑いですねぇ~」ばかりですね。(苦笑)

空になったボトルに水道水を詰めて、リスタート。
こう暑いと、何か冷たいモノが欲しくなりますよね。

という事で、妻沼の聖天様へ寄り道。

IMG_6596.jpg

門を通り過ぎると、大樹が作ってくれる木陰が広がっています。

IMG_6600.jpg

人工物の陰よりも、木陰の方が何倍にも涼しく感じるから不思議ですね。
セミの大合唱も心地よく響きます。

聖天様の石舞台も散水されて、見た目にも涼しそうで。

IMG_6631.jpg

お目当ての店でお目当てのモノを食べましたが、それはまた別エントリーにて・・・。

その後、いつもの一般道を走って無事に帰着できました。

それにしても暑かった。
この日の気温は、結構イッてたようです。
ちなみに、ガーミンの温度表示は43度でした・・・。

この時期は、もっと朝早い時間に走りに出ないとですね。
この前のバーニングマンレースのように暑さに対するサポート体制がしっかりあれば大丈夫だと思いますが、単独のライドとなると危険モードです。

次は朝日が昇る前に出かけるとしましょう。

とか言いながら、寝坊しちゃうんですけどね。(苦笑)

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.