ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

食料と水と情報の確保は重要です ---防災の日--- 

今日は防災の日。
ウチの場合、いつ来るか分からない「Xデー」に対して色々と考え、備えを見直して整える日としています。

まずは、何はなくとも「食料と水」。
コレが無ければ、生きる事ができません。

IMGP1894.jpg

腹が減ってはナントやら。
イザという時に動けなければ、生き抜ける確率がグンと減ってしまいますしね。

IMGP1898.jpg

今は便利な保存用の食料があるので、こうした物を家庭で備蓄しておくべきでしょう。

そして「情報」。
自分の置かれている状況を知るには、外からの情報を得る必要があります。

情報は、自分のとるべき行動の判断材料。
これが有るのと無いのとでは大違いですね。

最近はネット環境が発達して、スマートフォン等で手軽に情報が入手できます。
しかし、大規模災害が発生した時、そのネット環境が健在であるかどうか・・・。

という事で、信頼できるのが「ラジオ」。
小型軽量で、乾電池で長時間聴けるのがポイント。
最近ではスマートフォンでもラジオ番組が聴けますが、バッテリー容量を考えると不安ですしね。

120906_sw22.jpg

ウチの場合は、小型の短波ラジオをはじめ、複数個準備してあります。
電池は全て単三電池を使用するタイプ。
もちろん,電池も一緒にストックしています。

今日は、各ラジオの動作確認と電池の保存期間の確認をしました。
電池にも「賞味期限」みたいなのがありますから、要注意ですね。

「天災は忘れた頃にやってくる」

あの大震災から3年以上経って、そろそろ「忘れた頃」になってきているのではと。
今一度、己と家族を守る為の「備え」を見直してみてはいかがでしょうか?。

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.