ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

発情期を迎えて 

ウチのネコ、いつもと違う鳴き声を発していました。
昼も夜も鳴き続けて、かなりウルさく感じるほど。
あちこちを走り回り、落ち着きもありませんでした。

もしや、これは「発情期」では?。

ウチのネコも、生後半年。(推定)
調べてみたら、この位の月齢で初めての発情期が来るそうで。

いわゆる「悶々」とした状態な訳ですな・・・。

とはいえ、どうしてやる事もできず。
遊び相手になってやる位しかできませんでした。

こんな状態が数日続いたのですが、ある日事件が。

ネコを残して出かけた時の事、帰宅したらドライフードが散乱状態。
しまってあったドライフードを猫が引っ張り出して、袋を食い破っていたのでした。

今まで、こんな事はなかったのですけどね。
「悶々」が原因のひとつだとは思うのですが。

で、その夜、とつぜん嘔吐しました。
嘔吐物の中には、ビニールの破片が・・・。
袋を見てみると、欠損している部分がありました。
ビニールを食べてしまったのですね。

どの位食べてしまったのか分からないのが不安で。
(その後、猫フード関係は丈夫なコンテナに保管するようにしました。)

このビニール食いの事や、今後の事も相談しようと、獣医さんへ行ってきました。

ビニールの件は、糞と一緒に出てしまうので問題無いとの事。
とりあえず一安心です。

発情期については、メスネコは年に何度も同じような状態になると。
これは、ネコにとってストレスになるとか。
歳をとってから病気にも繋がる事があるそうで。

繁殖を考えないのであれば、避妊手術もひとつの選択肢だと。

室内飼いだから避妊手術は必要ないかな?と思っていましたが、病気の事を聞いてしまうと考えてしまいます。
痛い思いをさせるのも、人の考え(都合)で生殖能力を奪ってしまうのも、可哀想な気がしますが・・・。

その後、数日が経過してアノ鳴き声も少なくなり、だいぶ落ち着いてきたようです。

家族として、できるだけの事はしてあげたい。

PB0824530001s.jpg

この寝姿を見ながら、色々と考えてしまう夜なのです。

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.