ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

想い出のグルメフォンド軽井沢 ---その2--- 

2012年に参加した「グルメフォンド軽井沢」の参加記事の続き、全3回の「その2」です。

-----------------------------------------------------------
宿では、いつもより少し早めの時間に目が覚めてしまいます。
窓を開けて空を見てみると、雲は多めながらも明るくて、雨が降る心配は無さそう。
あらためてホッとしました。

宿で朝食を食べてチェックアウトし、会場近くの駐車場まで車で移動して準備をします。
自転車を組み立てて各部をチェック(タイヤのエア圧をちょっと調節してOK)して、いざ会場へ!。

g_karu_2_1.jpg
【会場は参加者でイッパイ】

すると、参加者がいるいる!。
会場内のアナウンスによれば、今回の参加者は500人以上だとか。
それでも、どこかノンビリした雰囲気なのは、タイム計測等が無いファンライドなイベントだからなのでしょうね。

受付をして、周りを見渡してみると、ウチと同じように子供を自転車に乗せて走る人が何人かおりました。
1人はシティサイクルの前乗せタイプシート仕様、もう1人はロードでキッズカーゴを牽引する仕様。
お互い、ちょっと意識しちゃったりして。(笑)

開会式、そして皆で準備体操(笑)をしてから、いよいよスタートラインへ。

g_karu_2_2.jpg
【みんなで準備体操】

何十台かのグループごとに、3分間隔でスタートして行きます。
私達家族は、グルメフォンドの最終組でスタートしたので、ちょっと待ち時間が多かったかな?。

g_karu_2_3.jpg
【いよいよスタートラインへ】

少し街中を走り抜けて、いかにも「軽井沢」って感じの道を気持ち良く走ります。
旧三笠ホテルの前は、絶好の記念写真ポイントで参加者の皆さんも停まって写真を撮っていました。

g_karu_2_4.jpg
【旧三笠ホテル】

こうした観光要素がタップリあるのも、このイベントの特色かもしれません。

セレブな別荘地の中を抜けると、ちょっとキツめの坂道が出現。
ロードなら問題無い斜度ですが、自転車を降りて押し歩きする人が結構多かったです。私はその横をヒーヒー言いながら走りました。
子供を乗せてたので、かなりキツかった・・・。

嫁は、あまり坂を走った事が無いので心配しましたが、スイスイと登ってきました。
ま、本人は必死だったそうですが。(苦笑)

坂を登った後、しばらく走ると待望の「第1エイドステーション」に到着。

g_karu_2_5.jpg
【第1エイドステーション】

広い緑の広場に、新鮮な高原野菜のサラダが待っておりました。

g_karu_2_6.jpg
【グルメな品は、タップリの新鮮野菜】

g_karu_2_7.jpg
【美味しそう!】

ドレッシングも何種類かあって、どれも野菜の味を引き立てる美味しさでした。

g_karu_2_8.jpg
【ドレッシングや手作り味噌も美味!】

新鮮なので、何も付けないで、そのまま食べても美味しかったです。

g_karu_2_9.jpg
【おかわり自由なのが嬉しい!】

おかわり自由なので、家族揃って沢山頂いちゃいました。(汗)

g_karu_2_10.jpg
【新鮮野菜で元気満々!】

そして、ヘルシーなグルメを堪能して再び走り出したのでした。

(つづく)
-----------------------------------------------------------

この時に食べたサラダ、本当に美味しかったです。
あえて、何も付けないで食べても美味しかったもんなぁ。
また食べてみたいな。

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.