ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

想い出のグルメフォンド軽井沢 ---その3--- 

2012年に参加した「グルメフォンド軽井沢」の参加記事の続き、全3回の最終回です。

-----------------------------------------------------------
g_karu_3_1.jpg
【ノンビリと田園風景の中を走る】

多少のアップダウンはあるものの、快適なサイクリングを楽しみつつペダルを回します。
後ろに乗っている子供も御機嫌なようで、お喋りしたり、歌を歌ったり、はしゃいだり(不意に車体が振られるので怖い・・・)で喜んでいる様子。
嫁も調子良いみたいで、遅れる事なく付いてきていました。

しかし、そんな私達の前に最大の難関が出現!。
最大斜度10%超?の、そこそこ距離のある坂道です。
タンデム自転車やシティサイクルはかなり辛そうで、ほとんどが降りての押し歩き状態・・・。

ウエイトハンデのある私も「こりゃ、ヤバそうだ」という事で、早めにフロントギヤをアウター→ミドル→インナーと順に落としてケイデンスを維持。何とか登りきりました。(フロントがトリプル仕様で助かった・・・。)

頂上で停まって後ろを見ると、嫁がいません。(汗)
きっと押し歩きしてるんだろうな、と思っていたら、なんとヨタヨタながらも
走ってくるではありませんか!。
正直、これには驚きました。凄い、凄いぞ、嫁!。

必死の形相で坂を登りきった嫁の一言、

「もう坂道はヤダ!!。」

ま、初めてだしね。(苦笑)
ヒルクライムの楽しさを実感できるようになるのは、まだ時間が掛かりそう。

g_karu_3_2.jpg
【坂の頂上からダウンヒル開始】

登った後は、もちろん下り。スピードが出てしまいますが、私は子供を乗せているので最徐行モードで走ります。

そんなこんなで第2エイドステーションに到着。
場所は、冬になるとスケートリンクになる施設らしいです。

g_karu_3_3.jpg
【第2エイドステーション】

ここでは、美味しいパン&ジャム、野沢菜、きゃらぶき、ハーブティーという、ちょっとお洒落なグルメを頂きました。

g_karu_3_4.jpg
【第2エイド、グルメ】

このジャムの甘さと、野沢菜の塩っぱさが、疲れた体に効きます。

g_karu_3_5.jpg
【野沢菜とパン、意外と合います!】

でも、ウチみたいな食いしん坊家族には、ちょっと量が少なめかな?。(苦笑)

さて、ここから残り10km。
最後まで気を抜かず、楽しく走ります。

g_karu_3_6.jpg
【嫁、快走!】

少し疲れ気味だった嫁も、補給直後は快走。
やっぱり食べなきゃダメみたい。(苦笑)

第2エイド出ると、再び街中の走行が多くなりました。
交通量の多い大通りは、スタッフのガイドで歩道、歩道兼用の自転車道、はたまた歩道橋を渡ったり(もちろん、自転車を降りての押し歩き)と、走るには少々難儀する所も多々。

g_karu_3_7.jpg
【歩道橋は自転車を降りて、押して歩き】

さあ、いよいよフィニッシュ。
スタッフさん達がチェッカーを振って出迎えてくれます。
最後は、家族揃ってフィニッシュラインを通過。
距離的には短いですが、家族と一緒に走り切ったという事で、充実感タップリ!。
そして、スタッフさんにお願いしてゴール後の記念撮影などしてもらったり。

g_karu_3_9.jpg
【受付で完走証を貰いました】

さて、最後のお楽しみ、完走後のグルメです。

g_karu_3_10.jpg
【トマトのミネストローネ】

野菜たっぷり、具沢山のミネストローネ。
これがまた熱々で美味いのなんの。野菜の味と栄養が体中に染み渡ります。

そしてデザート&コーヒー。

g_karu_3_11.jpg
【デザート&コーヒー】

デザートは、小さなひと口チーズケーキですが、やっぱり嬉しいじゃありませんか。
コーヒーは有名なミカドコーヒーで、これまた美味しかったです。

私達が最後のグルメを堪能している間も、沢山の人達がフィニッシュしていました。

小さな子供が懸命に自転車でフィニッシュラインを超えて行く姿は感動的です。
ウチの子供も「あんなふうに自転車乗りたいっ。」って言い出しましたし。

最後の人が無事にフィニッシュした時は、会場中の人が大拍手でしたね。こうした
良い雰囲気のイベントに参加できて良かったな、と思います。

今回は、嫁と子供を巻き込んでの自転車イベント参加でしたが、当初の目的の

「楽しく、ケガ無く、美味しく走る!」

という事が達成できて本当に嬉しかったです。
嫁の本気の走りっぷりも見られたのも収穫でしたし。(苦笑)

g_karu_3_8.jpg

また機会があれば、家族でイベント参加してみたいと思っています。

でも、子供を後ろに乗せての参加は無理かな。
子供も大きくなってきて、そろそろチャイルドシートの体重制限ギリギリなんですよね・・・。(重っ)
-----------------------------------------------------------

と、こんな感じのサイクルイベントでした。

今では、チャイルドシートに座っていた子供も大きくなったので、このスタイルで走るのは無理ですね。
子供が、そこそこ自転車で走れるようになれば、家族揃って参加できるのですが・・・。
もし参加するとしたら、嫁はロードバイクで、私と子供はタンデム自転車で、という事になるでしょうか。

う〜ん、何だか、また家族揃って走りたくなってきました。
嫁に相談してみようかな?。

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.