ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

一本の襷に思いを繋ぐ --- 第82回 埼玉県駅伝競走大会 --- 

2月1日に「第82回 埼玉県駅伝競走大会」が開催されました。
今回は、男女4部門に計94チームが出場したそうです。

P2017262.jpg

スタートは、男子が「さいたま新都心駅前」、女子が「鴻巣駅東口」。
ゴールは、「熊谷スポーツ文化公園陸上競技場」でした。

この日の朝、自転車ショップの走行会があったのですが、途中で離脱させて頂いて駅伝の観戦へ。

************************************************************
【過去記事】
走れば、RINGS! --- じてんしゃRINGS 朝ライド ---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-365.html
************************************************************

行った場所は、熊谷女子高等学校の前。
ココが最後の中継地点なのです。
襷を渡すシーンが目の前で見られるのですよ。

コースになっている国道17号は、時間で交通規制が行われていて、一般の車は大変だったみたいですね。

現地に着くと、観戦&応援の人達がイッパイ。
どのポイントで見ようか(撮ろうか)と思ってウロウロしていたら、応援の小旗を手渡されました。

P2017264.jpg

これをもらうと、見る側もテンション上がってきますね。(笑)

そうこうしているうちに、選手が来るとのアナウンス。
そして、先導のパトカーが通り過ぎて、トップグループの選手がやって来ました。

IMGP5187.jpg

IMGP5226.jpg

ゴール間近なので、男子、女子、高校生、一般、全ての部門が一気に来るんですよね。

IMGP5194.jpg

IMGP5207.jpg

IMGP5215.jpg

IMGP5239.jpg

襷の受け渡しのスタンバイも大変です。

IMGP5246.jpg

そして、襷の受け渡し!。

IMGP5258.jpg

IMGP5281.jpg

IMGP5290.jpg

この一本の襷に、チーム全員の思いを繋いでいくのですよ。

そして、全力で走ったランナーが力尽きて倒れ込む光景も・・・。

IMGP5349.jpg

「繰上げスタートまで、あと5分!」

非情のアナウンスが流れ出します。

タイムが遅いチームは、襷が繋がる事なく、次のランナーがスタートしなくてはならないのです。
このアナウンスが始まると、待っているランナー達は「白襷」を準備し始めます。

「繰上げスタートまで、あと1分!」

あ、来た!。

「ガンバレ!。」
「まだ間に合うぞ!。」

大きな声援が飛び交います。
ランナーは必死に襷を次のランナーへ。

IMGP5377.jpg

こうしてギリギリで襷を繋げるチームもいて、見ているこちらもハラハラでした。

そして、無念の繰上げスタート。
白襷をつけた選手達が、一斉に走り出します。

IMGP5397.jpg

そのスタートの数十秒後、1人の選手が中継所に飛び込んできました。
ゴールした後、ガックリと肩を落としているのが可哀想で。

その後も、何人もの選手が中継所へ駆け込んできました。
誰もが無念の表情を浮かべていています。

でも、これもまた駅伝の光景なんですよね・・・。

そうこうしているうちに、中継所の撤収が始まりました。

「今頃、先頭集団はゴールしている頃だろうか?。」

そんな思いを胸に、私も帰路についたのでした。

やはり、駅伝にはドラマがありますね。
見ているだけで、ワクワクしたり、ホロリとさせられたり。

選手の皆さん、お疲れ様でした。


【追記】
結果は、

・一般男子の部:【優勝】東京国際大
・市町村男子の部:【優勝】さいたま陸協
・高校男子の部:【優勝】埼玉栄
・一般・高校女子の部:【優勝】埼玉栄

高校男子の埼玉栄は3連覇、一般・高校女子の部の埼玉栄は2連覇だそうで。
埼玉栄、強いなぁ。

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.