ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

「わらアート」と「梅の花」--- 行田 古代蓮の里 --- 

先日、所用を済ませた帰り道に、行田市の「古代蓮の里」へ立ち寄りました。

IMGP5620.jpg

確か、昨年末から展示されていた「わらアート」が2月いっぱいで終了だったハズ・・・と思い出しまして。

「わらアート」は、行田市の市制施行65周年記念事業の一環としてのイベント。
「古代蓮の里」の横にある田んぼで行われた「田んぼアート」の稲を使って、巨大なオブジェが作られたのでした。

「古代蓮会館」の前に、古代をテーマにした2体が並んでいます。

これは「馬形埴輪」ですね。

IMGP5628.jpg

IMGP5667.jpg

古墳から出土した『旗を立てた馬形埴輪』をモチーフにしているそうです。

IMGP5636.jpg

いやはや、デカいですわ。

こちらは、「マンモス」。

IMGP5623.jpg

こちらもデカい!。

IMGP5643.jpg

長い鼻や牙も、綺麗な曲線が出ていますね。

IMGP5658.jpg

そして、この「おめめ」が可愛いじゃありませんか。(笑)

IMGP5637.jpg

足元の子供と比べると、その大きさが良く分かりますね。

IMGP5671.jpg

この2体の「わらアート」には、古代米の稲わらも使われているそうです。
確かに、部分的に色が違う所があるような。


「古代蓮の里」といえば、6月中旬から8月初旬頃に咲く「古代蓮」が有名です。

IMGP5687.jpg

開花の時季になると、早朝から沢山のカメラマンがやってくるんですよね。
(蓮の花は早朝に開き始めて、昼頃には閉じてしまいます。)

IMGP5685.jpg

でも、今はこんな感じで寂しい感じ・・・。

しかし、蓮園の隣には梅の木が沢山植えられていて、綺麗な梅の花が咲き始めていました。

IMGP5674.jpg

IMGP5683.jpg

かなりの本数なので、満開になったら見事でしょうね。

IMGP5679.jpg

「わらアート」は2月末で終了ですが、梅の花はこれからが本番。
3月の週末は、色々とイベントがあるようです。
梅を見ながらの散策と、これらのイベントを楽しむのも良いかもしれませんね。


*********************************************
古代蓮の里

【公式サイト】
http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/
*********************************************

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.