ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

ミニベロのタイヤ選択は難しい --- RALEIGH RSRのタイヤ交換 --- 

RALEIGH RSR、リアのスプロケットに続き、タイヤも交換しました。
実は、もともと装着されていたタイヤが限界を越えてヤバい状態だったのです。

P4119179.jpg

亀裂が入っていて、いつ逝ってしまうかとヒヤヒヤでした。(汗)

装着されていたタイヤは、KENDA KONTENDER。

P4119184.jpg

スポーツ系のミニベロでは、完成車に付けられる事が多い定番品。
実は、競技用車椅子のタイヤとしても使われる事が多いタイヤなのです。

サイズは、451の20×1。

P4119186.jpg

そう、451なんですよ。
20インチ用のタイヤのは、この451と406の2種類が存在します。
ホイール径が違うので、間違って入手すると装着不可能に・・・。

406は種類も多く選択肢が広がるのですが、451はリリースしているタイヤメーカーが少く、その種類も少ないのです。
(やっと最近になって増えてきましたが、まだまだですね。)

しかも、RALEIGH RSRは、20×1幅以下のタイヤでないと履けないのですよ。
(幅の広いタイヤだと、フロントフォークやブレーキアーチに干渉してしまうのです。)
そして、451のタイヤは20×1-1/8というのが ほとんどで、20×1になると選択肢が極限られてしまうという状態・・・。

これはもう、探すのが大変な訳でして。(汗)

今までと同じタイヤである KENDA KONTENDER でもイイかな?と思ったのですが、やっぱり違うのも試してみたいじゃありませんか。

色々悩んだあげく、このタイヤにしました。

Panaracer Tyre Minits Tough PT 20 x 7/8


パナレーサーのミニッツといえば、これまたミニベロ用としてメジャーなタイヤですよね。
軽量タイプの「ライト」もあったのですが、主にツーリング(ポタリング)用として使う事を考えて、耐パンク性能の高い「タフ」にしました。

という事で、取付。

せっかく新品のタイヤにするので、リムテープも新品に。

P4119192.jpg

タイヤと合わせて、パナのポリライトです。
もちろん、チューブも新品に交換ですね。

そして組み上がり。

P4119200.jpg

結構固かったですが、何とかタイヤレバーを使わずにハメられました。(苦笑)

少し乗ってみましたが、さらにタイヤ幅が細くなったので、ハンドリングがクイックになったような感じ。
しかも、エアボリュームが減ったので、ゴツゴツ感も増したようです。
もともと固い乗り味だったのが、さらに固くなった印象ですね。

長時間 or 長距離を乗ると疲れ方が激しくなりそうな予感・・・。(汗)

ともあれ、おニューのタイヤになった事で、安心して走れるようになりました。
トラブルを抱えたタイヤは早めに交換する方が、精神安定上よろしいようで。

どちら様も、タイヤ交換はお早めに。(笑)

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.