「かんな鯉のぼり祭」に行く途中で寄った「道の駅 上州おにし」。

******************************************************
【過去記事】
かんな鯉のぼり祭り 2015
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-458.html
******************************************************

ココにも、毎年のお楽しみポイントがあるのです。

RIMG0282.jpg
「鬼石町立 譲原小学校跡」

道の駅に隣接する形で、古い木造校舎が残されているんですよね。
通常は立ち入り禁止なのですが、毎年GW期間中は「ONIクラフト作品展」が開催されていて、中に入る事ができるのです。

RIMG0283.jpg
中に入ると、こんな懐かしい雰囲気。
地元の方々の集会所にもなっている感じです。

RIMG0286.jpg
この廊下、懐かしい。
実は、私も小学校が木造校舎(中学も1年までは木造校舎)だったんです。
こうした木の廊下って、磨くとピカピカになるんですよね。
廊下で雑巾がけレースをやったよなぁ。(懐)

教室に入りましょう。

RIMG0307.jpg
この小学校は、明治7年に開校。
昭和50年に廃校となったそうです。

RIMG0294.jpg
壁には、低学年用(たぶん1年生用)の壁貼り教材が残っています。
これも、年々色あせてきていますね。

RIMG0295.jpg
教室の中には、木工製品の数々が展示されています。
凄く良いなぁ、と思う机や椅子は、やはりお値段が凄くて。(苦笑)

RIMG0299.jpg
フィリックスガムの包み紙を使ったアート作品。
こういうの、結構好きです。(笑)

RIMG0296.jpg
ゴム鉄砲もカッコイイ!。

RIMG0302.jpg
かつては、子供達の楽しそうな声が響いていたのでしょうね。

RIMG0308.jpg
こうして取り壊さずに活用されるのであれば、この木造校舎も喜んでいる事でしょう。

RIMG0310.jpg
維持管理が大変かと思いますが、これからも懐かしい姿を残して頂きたいですね。
Secret