ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

極みのお茶の「雪くま」 ---茶葉専門店「葉風穂」---

お盆過ぎからの天気の悪さが続きますね。
昨日は気温が低くて(20度位)、肌寒い位でした。
気が付けば、8月も終盤。
夏も終わりの時季になりますね。

そんな過ぎ行く夏を惜しむように「雪くま」のネタを。

P8133345.jpg

今回は、茶葉専門店「葉風穂」さん。
熊谷のニットーモールの1階にある「和カフェ」です。
美味しいお茶の他に、パンケーキなどが味わえるお店です。

P8133347.jpg
「雪くま」のメニューは豊富で、お茶系の他に、

P8133355.jpg
フルーツ系の「雪くま」もありました。

P8133352.jpg
お茶の専門店ですので、私が「極み抹茶氷」、嫁が「極み焙じ茶氷」を注文しました。
「極み」という事で、トッピングされるモノにも相当な「こだわり」があるようです。

P8133358.jpg
「極み抹茶氷」。
大きな器に山盛りのフワフワな氷が。
この氷、ゆっくりと時間をかけて凍らせた自家製の煎茶氷だそうです。

P8133361.jpg
抹茶のシロップが目を引きますね。

P8133366.jpg
これを上からかけて頂きます。
抹茶のシロップは、結構甘味が強めでしょうか。
お茶の風味はもちろんありますし、美味しいスイーツな感じになってます。

P8133377.jpg
食べ進めていくと、氷の中には沢山のトッピングが。
あずき、抹茶のアイス、抹茶の寒天、白玉(抹茶とノーマルの2種類)。
アイスは特製の手作り、寒天も国産の最高級の天草から手作りされているとか。
確かに、どれも美味しいですね。
これだけ「お茶づくし」なのは、初めてかもしれません。(笑)

P8133370.jpg
嫁の注文した「極み焙じ茶氷」。
シロップが焙じ茶になっています。

P8133371.jpg
先端には「玄米」が。
嫁曰く、カリカリの歯ごたえで美味しかったそうです。

P8133381.jpg
トッピングの基本構成は同じ。
でも、アイスも寒天も白玉も「焙じ茶」になっていました。
寒天を1つ貰って食べてみましたが、抹茶とは全然違いますね。(驚!)

さすが、お茶専門店の和カフェの「雪くま」は違いますね。
味も、こだわりも、まさに「極み」と言えましょう。
実に美味しく頂きました。

今年も色々なお店で「雪くま」を食べてきましたが、たぶんコレが今年最後の「雪くま」ネタになりそうです。
これだけお店が多いと、全店制覇は厳しいですね。(苦笑)

今年も美味しい「雪くま」を、ごちそうさまでした。

******************************************************
茶葉専門店「葉風穂」
住所:埼玉県熊谷市銀座2-245 ニットモール 1F
営業時間:10:00〜21:00
定休日:ニットーモールに準ずる。
******************************************************

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

 ●雪くま 2015

0 Comments

Leave a comment