今回の台風18号が引き連れてきた雨雲は、関東圏に大きな被害をもたらしました。
私の住む埼玉県北部の利根川沿いのエリアにも避難勧告が出ましたが、幸い何事も無かったようです。

P9100937.jpg
今日の昼過ぎに利根大堰を通ったのですが、水量が増大し、濁流が川幅いっぱいに広がっていました。
大堰のたもとでは、作業員の皆さんが作業中。
こうした方々の活躍に頭が下がる思いです。

P9100941.jpg
この辺りの利根川で、この様子ですから、下流はもっと凄い流量になっている事でしょう。

埼玉県も、東部や南部の広いエリアで被害があったという事です。
越谷市、春日部市、朝霞市は、膝上まで水が出たとか。

隣県の栃木や茨城は、甚大な被害です。
報道を見ると、街が水に飲まれているではありませんか。
人も家も田畑も、すべて水の中・・・。
自然の猛威には逆らえないとはいえ、酷過ぎます。

こうした大雨と洪水の時に、どんな行動をとればよいか、改めて考え、そして備えておかねばと思うのです。
最低限、自分自身と家族を守らねばならないのですから・・・。

被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/tb.php/587-b7a0abee