ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

ツール・ド・東北 2015 --- 当日編2 --- 

RIMG3247.jpg
女川エイドステーションを出発すると、震災の爪痕が残っている光景が。
コンクリート造りの建物が横倒しになって、基礎の部分が丸見えになっています。
こうして目の前にすると、津波の恐ろしさを強く感じます。

RIMG3252.jpg
この穏やかな海から、想像もできない程の津波が襲ってきたとは、とても信じられませんでした。

RIMG3258.jpg
ルートは、しだいに登り道へ入っていきます。

RIMG3262.jpg
夜半に降った雨が路面を濡らしていました。
ヒンヤリとした木々の間を走ります。

RIMG3265.jpg
「峠」の看板が出てきました。
本格的な登りはコレからなのです。

RIMG3270.jpg
傾斜がキツくなる箇所の手前に、給水ポイントが。
ドリンクを頂いて、小休止。

RIMG3272.jpg
「これからキツくなるよ!、頑張って!」の応援を受けて再スタート!。
確かにキツかったですが、距離は短めだったので助かりました。(苦笑)

RIMG3281.jpg
登りきると、こんな絶景が。

RIMG3288.jpg
蒼い空、白い雲、そして青い海と潮の香り。
海の見える景色、埼玉県民にとっては最高の御褒美なのです。

RIMG3292.jpg
海が見えるルートを、一気に下ります。
気持ち良い!。

RIMG3294.jpg
コースの途中には、幾つかトンネルがありました。
その為、ライトの装備は必須。
(大会規約にも書かれています。)

RIMG3296.jpg
大漁旗を振って、お姉様達の熱い応援。
ライダーも手を振ってのお礼を返します。
こういうの、良いですよね。

RIMG3301.jpg
スタートから38km地点の雄勝エイドステーションに到着。

RIMG3306.jpg
ここの補給は「ホタテ焼き」。

RIMG3305.jpg
朝一番で獲れたばかりのホタテを焼いてくれるのです。

RIMG3307.jpg
食べ易いように切ってありました。

RIMG3316.jpg
美味い!としか言いようがないほどに美味い!。
まさに三陸の海の幸ですね。

RIMG3309.jpg
気仙沼の塩。
走っていると塩分不足になりますから、これも嬉しいですね。
しかも、高級な塩ですから、効き目も抜群です。(笑)

RIMG3322.jpg
さあ、次のエイドステーションに向けて出発です。

・・・ツール・ド・東北 2015 --- 当日編3 --- に続く

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.