ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

「ブルーベリーの紅葉」と「晩秋のカマキリ」 

PB112693.jpg
ウチのブルーベリー、やっと紅葉してくれました。

今年は色付きが遅くて、ちょっと心配でした。

PB112712.jpg

この紅葉したのは、ハイブッシュ系の品種。
ラビットアイ系の方は、まだ青々している木もあります。
気候のせいなのか、それとも他に原因があるのか・・・。
もうしばらく様子見でしょうか。
今月中には、紅くなってくれますように。

その後、葉が落ちたら冬支度ですね・・・。

PA260121s.jpg

この時季にになると、意外とカマキリを見かけるようになります。
これは、オオカマキリのメス。
大きなお腹をして、産卵の場所を見つけている所でしょうか。

カマキリといえば、

「交尾後にメスがオスを捕食する」

というのがありますね。

カマキリは、オスよりもメスの方が体が大きくて強く、オスを食べる事で産卵に必要な栄養を得る為だと言われています。
有名な「ファーブル昆虫記」の中にも書かれているので、御存知の方も多いでしょうか。

オスは、まさに子孫の血肉になる為に身を捧げるのだと、男の私としては涙ながらに思ったモノです。

しかし、最近の発表によれば、そうした事は少ないとの事。
カマキリは悪食で、動くものを見れば「狩り」をしてしまう習性があり、交尾後に誤って食べられてしまう事もあって、それが誤認されているのだとか。

カマキリのオスもメスも、複数回の交尾が可能なんだそうです。
オスが交尾して食べられてしまうのならば、何度も交尾が可能である必要は無いですものね。

とはいえ、食べられてしまう事があるのも事実。
カマキリも「男はつらいよ」なんですねぇ。(汗)

PA260126s.jpg

そんなカマキリ達も産卵を終え、世代交代が行われています。
来年の春には、沢山の小さなハンター達が出てくる事でしょう。

晩秋の秋は、虫達の世界もドラマチック。
ほんの少し、腰を屈めて覗いてみるのもイイかもしれませんね。

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.