ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

「特別展示室棟」完成!--- さいたま水族館 --- 

PB214211.jpg

さあ、さいたま水族館へ!。

「世界キャラクターさみっと2015 in 羽生」へ行った時に、「さいたま水族館」へ寄ってきました。

PB214213.jpg
イベント開催中という事で、水族館のPRで入館無料でした。

PB214218.jpg
年に何度も来ているのですが、今回のお目当てはコレ。
以前から新築されていた「特別展示室棟」が完成して、それを記念した展示があったのですよ。

PB214255.jpg
場所は、屋外池の向こう側。

PB214259.jpg
こんなに立派な展示棟が完成しました。

PB214264.jpg
それを記念して「とびだせ埼玉 あつまれ埼玉」と称しての淡水魚の特別展示が開催中。
主に、埼玉県外に生息する淡水魚の展示でした。

PB214275.jpg
イトウ。
日本最大の淡水魚として有名ですね。
埼玉で見る機会は貴重です。

PB214281.jpg
オショロコマ。
日本では、北海道だけに生息する淡水魚。
私も、北海道で釣った事があります。
食べたら凄く美味しかったですね。

PB214294.jpg
ビワコオオナマズ。
デカイ!。
それもそのハズ、ナマズの仲間では最大級の大きさになります。

PB214300.jpg
オオウナギ。
単なる「大きいウナギ」ではなくて、ウナギとは同属別種なのです。
さいたま水族館では、普段バックヤードで飼育されていて久々に10年ぶりの展示だとか。

PB214314.jpg
日本で捕獲された最大サイズのイトウ(210cm)の実物大パネル。
こんなに大きな淡水魚がいるなんて!。(驚!)

PB214312.jpg
川での漁に使う道具の展示も。
川魚とは馴染み深い関係がありますものね。>埼玉

PB214319.jpg
せっかくなので、常設展示も見ていきましょう。

PB214326.jpg
ニジマス。
赤い帯が出て、ニジマスらしくなっていました。

PB214331.jpg
チュウゴクオオサンショウウオ。
この日も「のほほ〜ん」としておりました。(笑)

PB214334.jpg
トウキョウオオサンショウウオ。
小さいから、どこにいるのか探すのが大変なんですよね。(苦笑)

PB214349.jpg
モズクガニ。
良い位置にいてくれて、カッコイイ感じで撮れましたわ。

PB214354.jpg
ウナギ。
細長い筒から顔を出してくれました。
まさに「ウナギの寝床」ですね。(笑)

PB214365s.jpg
私の一番好きなライギョ。
今回は、尾びれまでバッチリ撮れました。

PB214249.jpg
屋外では、カメのタッチングコーナーが開催中。
子供達にとって、こうして実際に触れるのは貴重で楽しい時間になりますね。

PB214234.jpg
屋外池でのエサあげタイム。
今は魚への負担を考慮して、時間が決まっているので御注意下さい。

ホント、良い「特別展示室棟」でしたね。
これから、どんな特別展示が行われるのか、とても楽しみです。

******************************************************
さいたま水族館 Webサイト
http://www.parks.or.jp/suizokukan/index.htm
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.