ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

第19回ツール.ド.草津-その2「霧雨と寒さのスタート」 

皆揃って、五時起床。
年寄りになると、朝が早くなるってのは本当だな。(苦笑)

窓から外を見てみると、白い世界が広がっていた。

IMG_4691.jpg

凄い霧。
周りの建物すら見えないじゃないか。

「うわ、これ開催できるのかね?。」
「よくてハーフ、ダメなら中止!?。」
「またダメかも・・・。」

そんな会話をしつつ、朝風呂へ。

風呂でも、他の参加者が「開催できるのか?」という話題で持ちきり。
私も隣の人と「どうなりますかねぇ。」なんて会話をしたりして。

イマイチ上がらないテンションでウダウダしていたら、大会事務局から「予定通り開催」の公式発表が!。
しかも「白根山頂は晴れています」との事。

「ホントかよ!?。」

この濃霧に囲まれた状況では、にわかに信じられないのだけれど。
とはいえ、「やる」となれば「やるしかない」のだ。

まずは、しっかりと食べ(しかも食べ過ぎ・・・)、

IMGP0221.jpg

IMGP0225.jpg

準備したウェアに身を包み、いざ会場へ。

駐車場に到着するも霧は晴れず、しかも霧雨状態。
ジットリと濡れる嫌な感じ。

P4202524.jpg

しかも、体感的に凄く寒い。
ガーミンの表示を確認してみると、0.9度。
ああ、間違いなく「寒い」な・・・。

しかし、それにもめげずアップをするチームの面々。

P4202532.jpg

P4202535.jpg

流石!。
私は、震えてるだけでしたけどね。(汗)

スタート位置につく為に、場所を移動。

P4202552.jpg

スキー場もこの通り、白い世界。

P4202551.jpg

寒くて、ブルブルですわ。(苦笑)

スタート位置には、すでに大勢のライダーがスタンバイ。

P4202567.jpg

皆さん、体を動かして少しでも冷えないようにしてる。
私も見習って準備体操などするも、寒いモノは寒いよ。

そうこうしていく間に、開会式が始まる。
遠くのステージに「ぐんまちゃん」がいるらしいけど、霧でよく見えず・・・。

それでも、チャンピオンクラスのスタートの時のカウントダウンが始まるとワクワク&ドキドキしてくるよね。

チャンピオンクラス、Aクラス、Bクラスが順次スタートしてゆく。

いよいよ我々Cクラスのスタートだ。
体は冷えているけど、胸のエンジンは十分に暖機済みだぜ。

さあ走り出そう!、白根の頂を目指して!。

(その3へ、まだ続く・・・)

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.