ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

今年の紅葉を振り返る(その2)--- 埼玉県嵐山町 嵐山渓谷--- 

PB279562.jpg

嵐山渓谷の紅葉も、タイミングが合わなかった・・・。

今年の紅葉の振り返り、今回は埼玉県の嵐山町の「嵐山渓谷」。
ここも、秋になると見事な紅葉が見られるスポットです。
ちょっとマイナー感が強いですが、地元ではなかなかの人気だったりします。

PB279511.jpg
渓谷の入り口。
ここは、春や夏になるとバーベキューを楽しむ人で混雑するんですよね。
寒くなると、こんな感じで広々スペースになります。(笑)

PB279519.jpg
飛び石で川を渡りましょう。
尚、水量が多い時は、渡る事ができません。

PB274689s.jpg
飛び石の途中で1枚。
この辺りは紅葉する木が少ないのです。

PB274786s.jpg
遊歩道を歩いて、渓谷の奥へ。

PB279536.jpg
遊歩道の途中には、お猿の像があるのです。
お参りして、道中安全を祈願しましょう。

PB274775s.jpg
やっと紅葉が出てきました。

PB274698s.jpg
ここは日陰だったので、まだ緑の部分がありました。

PB274702s.jpg
しかし、陽当たりの良い所は、ほとんど散ってたのですよね。

PB274705s.jpg
タイミング的には、ちょっと遅かったという訳で・・・。

PB279545.jpg
さらに進んで、河原へ。
ここでは、冠水橋を渡る事ができます。
この辺りも、散ってしまった木が多かったですね。

PB274750s.jpg
なんとか、紅葉っぽい光景が見られました。(笑)

PB279558.jpg
少し足を伸ばして、展望台まで上がってみました。
距離も短く、坂道もキツくありません。

PB279564.jpg
さらに歩くと、与謝野晶子の歌碑があります。
嵐山渓谷の自然をテーマに「比企の渓」29首を歌ったと言われていますね。

その昔、日本初の林学博士である本多静六氏が、この辺りを訪れて、京都の嵐山の風景によく似ていると「武蔵国の嵐山」と名付けたとか。
それが、嵐山町の名前の発祥になったのだそうです。
(トップ画像が、その記念碑です。)

こんな感じで、またもや紅葉のベストタイミングを逃してしまったのでした。
そんな中での、この日のベストショットはコレ。

PB274872_2s_n.jpg

川を渡る飛び石の上で撮った一枚。
川面に映り込んだ木々と空。
これほど綺麗に見える光景は、なかなか出会えないのです。

ま、全然紅葉じゃないですけどね。(苦笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.