ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

明治時代の雰囲気を感じられるスポット --- 桐生明治館 --- 

PC045382.jpg
明治初期の建物は、豪華な雰囲気が満点!。

群馬県桐生市。
前々から、じっくり見て回ってみたいと思っていた街。
子供を連れて「桐生が岡遊園地」や「桐生が岡動物園」などは来ていたのですが、街中までは見て回る事がなかったのですよね。
先週末、所用で行く機会があったので、気になっていた所を見てきました。

PC045376.jpg
「桐生明治館」
擬洋風建築(当時の大工さん達が、見よう見まねで作った洋風建築)です。
朝一番に行ったので、まだ清掃中でした。(笑)

PC045374.jpg
明治初期に建てられた建物で、今では重要文化財に指定されています。

PC045378.jpg
明治11年、前橋市に衛生所兼医学校として建設。
その後、ここへ移築されて村役場として使われていたそうです。

PC045390.jpg
中に入って順路に沿って進むと、昔のアイテムが展示されていました。

PC045392.jpg
当時の電話機。

PC045397.jpg
足踏みミシン。

PC045398.jpg
人力車。

PC045404.jpg
そして、ダルマ型自転車。
現存しているのは、これを含めて国内に4台だそうです。

PC045406.jpg
刀鍛冶や鉄砲鍛冶の技術を用いて作られたとか。
木製グリップが良いですね。

PC045408.jpg
ハブ(回転部分)は木製なんですね。
スポークも、太い鉄の棒です。
ほとんどが鍛造で成形されているみたい。(凄!)

PC045418.jpg
別の部屋には、古いピアノが展示されていました。
これも、当時の様子が伺える貴重な物だそうです。

PC045424.jpg
1階部分から上を見上げて。

PC045426.jpg
重要文化財指定の指定書。
昭和五十一年に指定ですから、39年前ですね。

PC045436.jpg
階段を上がって、2階へ。
かなり急な階段で、上がるのが結構大変でしたわ。(笑)

PC045444.jpg
2階から見下ろしてみます。
豪華で気品のあるデザインです。

PC045448.jpg
差し込む光が映し出す影が綺麗でした。

PC045454.jpg
2階の展示室には、NHK大河ドラマの「花燃ゆ」のコーナーが。
群馬に所縁のあるドラマですものね。

PC045481.jpg
貴賓室。
落ち着いた中にも豪華さ満点でした。
上のシャンデリアが美しい。
(ここは、中への立ち入りは禁止でした。)

PC045502.jpg
ここは、会議室だったかな?。

PC045388.jpg
この桐生明治館には、喫茶室が併設されています。
なんと、重要文化財の中で営業中。(しかも、日本初!。)
そんな訳で、「官営」のカフェなのです。
今回は時間の関係で入らなかったのですが、次の機会には、ゆっくりと「お茶」してみたいと思います。

PC045529.jpg
中を見終わって外へ出ようとした時に、係の人が「ぜひ屋根の上を御覧下さい」と。
なんと、「菊の御紋」が!。
教えてもらわなかったら見落としていましたね。

この建物は、今まで色々な用途に使われていましたが、現在では資料館や展示会場として活用されています。
七五三や成人式の記念写真を撮るスポットとしても人気があるようですね。

桐生に行く機会がありましたら、ぜひ訪問してみてはいかがでしょうか。
明治時代の素敵な雰囲気が感じられると思います。

**********************************************************************
桐生明治館
住所:群馬県桐生市相生町二丁目414-6
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:毎週月曜日・祝日の翌日(月曜と重なる時は翌日)
    年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)
入館料:大人(高校生以上)150円
    小人(小・中学生)50円
**********************************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.