ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

冬の使者、来たる --- 深谷市のコハクチョウ --- 

PC175911s_n.jpg

今年も、遠いシベリアからコハクチョウが飛んできました。


PC175872.jpg
埼玉県深谷市の川本エリアには、昔からコハクチョウの越冬地があります。
数年前まで餌付けを行っていて、200羽を越える数のコハクチョウが集まっていたのです。

しかし、野生動物に餌付けをするのはよくないという意見が出て、それに加えて鳥インフルエンザの問題もあり、2008年に餌付けは中止となりました。

その後のシーズンから、今まで越冬の為に飛来していたコハクチョウはエサ不足となって、周辺の田畑を荒らすようになったのです。

この為、白鳥は追い払われるようになり、飛来する数も減っていったのでした。

PC175758.jpg
かつて、多くのコハクチョウが集まった越冬地。
訪れる人も少なく、寂しい感じです。

PC175870.jpg
郷土カルタにも詠まれたコハクチョウ。
今年はまだ姿を見せたという話を聞かないので心配でした。

PC175759.jpg
駐車場から水辺へ行く道も、荒れたまま。

PC175768.jpg
何本も木が倒れています。

PC175770.jpg
ココを越えれば、水辺までもう少し。
かつては、ココまでくればコハクチョウの鳴く声が聞こえたものです。

PC175774.jpg
ココも荒れていました。

PC175832.jpg
夏の台風で増水した時の影響でしょうか。
流れてきた物が、無惨な姿を見せたままです。

PC175813.jpg
しかし、水の「瑠璃色」は、健在でした。

PC175844.jpg
水鳥の姿も少なく、カワウと、

PC175849.jpg
わずかにカモの姿が見られただけ。

PC175823.jpg
ああ、コハクチョウ達はドコへ・・・。

実は、数年前から越冬するポイントを変えていて、ココで見られる事は稀になっているのです。
ここから少し上流のポイントへ移動すると・・・

PC175874s_n.jpg
おお、いました!。

PC175946s_n.jpg
今年も、遠いシベリアから飛んで来てくれました。

PC175916s_n.jpg
例年は10月下旬には姿を見せてくれるのですが、今年は遅かったようです。
地元に人にお話を聞くと、姿を見せたのは数日前との事でした。
やはり、暖冬の影響なのでしょうか?。

PC175881s2_n.jpg
こうして、長旅を終え翼を休めている姿を見るとホッとしますね。
そうそう、コハクチョウが、こうして川で越冬するのは全国でも珍しいのだそうです。
そういう意味でも貴重な事ですよね。

PC175977s_n.jpg
コハクチョウがやってくると、いよいよ冬本番。
辺り一面が冬の色になります。

オカエリナサイ。
また、この地で ゆっくりと冬を過ごしてね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.