ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

ご当地 アニメ・マンガフェスタ in 熊谷 --- 八木橋百貨店 --- 

IMG_0096_20151231011525767.jpg

熊谷の八木橋は、もはや「聖地」である。

IMG_0092.jpg
熊谷市の「八木橋百貨店」で、こんなイベントが開催中。

「ご当地 アニメ・マンガフェスタ in 熊谷」

なんと、7階の催事場を全て使っての開催です。
八木橋、気合い入り過ぎ!。(笑)

IMG_0097.jpg
埼玉県内を舞台にしたアニメやコミックの作品が紹介されています。
これは、「浦和の調ちゃん」(アニメ):さいたま市浦和区。
声優さんのサイン入りポスターです。

IMG_0116.jpg
左から、
心が叫びたがってるんだ。(アニメ):秩父市、横瀬町
レーカン!(アニメ):草加市
神様はじめました(アニメ):川越市

IMG_0118.jpg
左から、
ヤマノススメ(アニメ):飯能市
ブルーサーマル(コミック):熊谷市(妻沼)

実は、埼玉県内を舞台にした作品って多いのです。
この他にも沢山あるんですよね。

IMG_0108_201512310119466dc.jpg
グッズも色々とあったりして!。

IMG_0104.jpg
埼玉県の自転車交通安全対策ポスターも、こんな感じなのです。
さすが、埼玉!。(笑)

IMG_0099.jpg
こうした関係の学校の出展もアリ。
なかなかレベルが高いのです。

撮影禁止のコーナーには、有名漫画家さんの生原画が展示されていました。
安彦良和先生「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」や、佐藤秀峰先生「ブラックジャックによろしく」などなど、まさに「生」の迫力でした。

IMG_0093.jpg
会場の半分は、手塚治虫先生と松本零士先生の作品の、版画やセル画の展示販売コーナーになっていました。
素晴らしい作品ばかりなのですが、お値段が凄くて・・・。(汗)
でも、売約済みになっている物も多かったです。(大汗)

IMG_0098.jpg
そして、このイベントの一番凄い所は、沢山の漫画家さん達が来場して下さる事。

IMG_0101.jpg
しかも、似顔絵を描いて下さるのですよ。

IMG_0120.jpg
12月30日には、桐木憲一先生が来場して下さいました!。
桐木先生は、「東京シャッターガール」などの作品を描かれている有名な漫画家さんです。
(「東京シャッターガール」、お薦めの作品です!。)

PC301096s.jpg
なんと、和服姿で登場でした。
とても似合っていて、漫画家さんとは思えない雰囲気でした。

という事で、ウチの子の似顔絵を描いて頂きました。
桐木先生が来て下さるという事で、私のカメラ庫からロシアのカメラ(スメナ8M、略してスメハチ)を引っ張り出して持参し、あつかましくも、一緒に描き込んで頂けるようにお願いをしてしまったのでした・・・。(汗)

PC301102s.jpg
じゃ〜ん!。
どうですか、この仕上り具合。
柔らかくて、ふんわりした感じが素敵ですよね!。
こんなに可愛く描いて頂いて、子供も大喜びです。
そして、ちゃんとスメハチも描いて下さいました。(嬉!)

これはもう、額装しなくては!。
桐木先生、ありがとうございました。

このイベントは、1月4日まで開催されています。
(注:元旦はお休みです。)

IMG_0110.jpg

そして、年明けの最終日には、なんと松本零士先生がいらっしゃいます!。
凄い、凄過ぎる・・・こんなのアリかよ。(驚!)

八木橋は以前に、ガンダム、マクロス、ヤマト、攻殻機動隊などのイラスト展や原画展を開催しましたが、ここまで濃いイベントをやってくれるとは思いませんでしたわ。

これからも、濃度が高まっていく予感が・・・。

八木橋、もはや聖地だな。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.