P1167067_n.jpg

地底の造形は神秘的。

P1167051_n.jpg
群馬県みどり市にある「小平鍾乳洞」。
明治の初めに発見された後に十年程で入り口が埋まってしまい、その後、昭和59年に再発見されるまで、伝説の鍾乳洞とされていました。

P1167055_n.jpg
古老の言い伝えや古文書を元に再発見されたなんて、まさにロマンですわ。
(現在は、みどり市の指定天然記念物になっています。)

P1167056_n.jpg
昔、何度か行った事があるのですが、今回、久々に「入洞」してみました。

P1167059_n.jpg
全長100mと比較的短い鍾乳洞ですが、学術的に貴重なモノが沢山見られるのです。

P1167079_n.jpg
中は、結構湿度が高いですね。
しばらくカメラのレンズの曇りが取れませんでした。(汗)

P1167061_n.jpg
洞窟の奥には、こんな観音像も建っていたりします。
なかなか絵になりますね。

P1167071_n.jpg
まさに「鍾乳洞」の光景。

P1167076_n.jpg
鍾乳石は、気が遠くなるほどの時間をかけて、少しずつ成長していくのです。

P1167078_n.jpg
これぞ、自然の造形美。

P1167089_n.jpg
「ボックスワーク」と呼ばれる箱状の鍾乳石。
とても貴重な「生成物」なのです。

P1167095_n.jpg
地底探検の雰囲気満点ですね。

P1167099_n.jpg
鍾乳洞の中は要所に照明がありますが、懐中電灯等を持って行った方が楽しめると思います。
自分で見たい所を照らすと、細かい所まで観察できますよ。

P1167101_n.jpg
「流し見」で歩いていると、アッという間に終点になってしまう(笑)ので、ジックリと見学する事をオススメします。
プチ地底探検ではありますが、感動は大きいのです。

P1167124_n.jpg
鍾乳洞を出た後は、周辺の植物園を歩いてみました。
季節ごとに色々な花が見られるので、鍾乳洞と併せて見学するのもオススメです。
この日は、蝋梅が満開で綺麗でした。

*******************************************************************
小平鍾乳洞
住所:群馬県みどり市大間々町小平445
入洞料金:大人310円、 小・中学生150円
営業時間:
4月~9月 午前9時~午後5時
10月~3月 午前9時~午後4時
4月~11月は無休、12月~3月は毎週火曜日休み、祝日の場合は翌日。
12月28日~1月4日までは休業。
*******************************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/tb.php/725-da352977