ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

12th わくわく鉄道フェスタ(その1) 

P5216033.jpg

秩父鉄道のイベント、今年も賑やかに開催されました。

5月21日に、秩父鉄道のイベント「12th わくわく鉄道フェスタ」が開催されました。
展示車両、沿線のマスコットキャラクター、鉄道関連グッズ、体験コーナー、ステージイベント・・・etc。
盛り沢山の内容で、とても楽しいイベントでした。

P5215959.jpg
場所は、埼玉県熊谷市にある「広瀬川原車両基地」。
普段は入る事ができない所ですね。
私は子供を連れて開場時間に合わせて現地到着したのですが、すでにゲートの前には長い列が・・・。

P5215962.jpg
会場に入ると、メインステージでは地元の中学生達の吹奏楽演奏。
オープニングセレモニーにはピッタリでした。

P5215963.jpg
秩父鉄道のオリジナルグッズは大人気。
売店コーナーも長い列ができていました。

P5216258.jpg
人気は、鉄道むすめ「桜沢みなの」ですよね。

P5216134.jpg
1000円以上の買い物をすると、非売品のオリジナルポストカードが貰えたようです。
これはちょっと欲しかったかも。(笑)

P5215961.jpg
イベント限定の記念乗車券の売り場も長い列が。
さすが、限定となると大人気です。

P5216226.jpg
これ以上に大人気だったのが「SLパレオエクスプレス」。
蒸気機関車は、子供から大人まで大好きですものね。

P5216006.jpg
長い列に並んで、運転席の見学。
いつ見ても、アナログチックで暖かみのある空間です。

P5216009.jpg
見学後、子供限定のプレゼント「パレオのごはん」を頂きました。
「パレオのごはんだから、みんなは食べないでね」
の注意書きがナイスです。(笑)

P5216014.jpg
蒸気機関車の魅力は、やはり「力強さ」ですよね。
この動輪越しパースで見るのが好きなんですよ。>私。

P5215979.jpg
「SLパレオエクスプレス」の隣りに並んで、3台の電気機関車。
真ん中の「502号」は、このイベントに合わせて黄色に茶帯の旧秩鉄カラーで登場でした。

P5215984.jpg
ラッピング列車も目をひきましたね。

P5216066.jpg
これは「秩父三社トレイン」ですね。

P5216061.jpg
休憩所として、客車の中が開放されていました。
シートに座ると、思わず鉄道旅行の気分になれますね。(笑)

P5216078.jpg
線路保全用の「マルチプルタイタンパー」が見られるのも、このイベントならでは。

P5216148.jpg
「マルタイ」の略称で、ファンの間で人気の車両。
特撮テレビシリーズの「国際救助隊サンダーバード」に出てきそうな感じです。(笑)

P5216224_3.jpg
昭和20年代に製造された、古い電気機関車。
外装の痛みの激しさが、年月の重みを感じますね。
モノクロで撮ると、いっそう哀愁が漂います。

P5216151.jpg
会場の端には、石炭の山が。
バレオのごはん、大盛りです。(笑)
うかつに触ると、手が真っ黒になります(汗)

P5216171.jpg
車両整備工場の中も見学する事ができます。
この雰囲気、「秘密基地」みたいでイイですよね。
男の子(&昔の男の子)なら、もうワクワクですわ。(笑)

P5216180.jpg
ココでは、石灰石輸送貨車の「ヲキフ100」の台車動作デモが行われていました。
動作時に大きな音が出るので、結構ビックリなのでした。(笑)

・・・次回につづく。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.