ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

妙義山ビューライドin富岡 2016(その1) 

RIMG0807.jpg

妙義山ビューライドin富岡、素晴らしいイベントでした。

5月22日、「妙義山ビューライドin富岡 2016」に参加してきました。
このサイクルイベントは、新富岡市の誕生10周年を記念しての開催。
今回は、記念すべき第一回目の開催なのでした。
第一回目って、何かワクワクしますよね。(笑)

ちなみに、我が街の「深谷市」は、「富岡市」と友好都市だったりします。
この辺りも、何か御縁を感じてみたりして。

RIMG0781_2016052817504760b.jpg
富岡までは車載で。
埼玉北部からは、関越自動車道と上信越道を乗り継いで、1時間半(休憩含む)ほどで到着。
一般道でも十分に行ける距離ですが、行きは時間短縮という事で、高速道を使いました。

駐車場はエントリー時に、「駐車場希望」で申し込んでおいたので安心です。
指定の「富岡市立妙義中学校」へ駐車しました。
しかも、指定の場所がアスファルト地面だったので、なお良かったという。(嬉)

早朝から天気も良く、バックには妙義山が綺麗に見えていました。

「今日は、絶対に良い日になる。」

そんな予感がしたのでした。

RIMG0810_20160528175049303.jpg
メイン会場は、「妙義総合運動公園」。
駐車場である「富岡市立妙義中学校」から、ロードバイクでアッという間に到着。
このアクセスの良さ、最高です。(笑)

RIMG0792_20160528175117acf.jpg
早速、参加者受付へ。

RIMG0794.jpg
諸々の注意事項が記載されたパンフレットと、ゼッケンを受け取ります。
案内には「ゼッケンは前に付ける」とあったのですが、これだと前のファスナーの開け閉めが大変なんですよね。
という事で、係の人に聞いたら「後でも大丈夫ですよ」との事で、後に付けました。(笑)

ちなみに、ゼッケンの裏には計測タグが付いています。
タイム計測はしないのですが、安全管理の為との事でした。
(途中での脱落などを監視する為だと思われます。)

なので、途中でゼッケンを落としたりすると、計測タグも落とす事になるので、ゼッケンの取付は要注意ですね。

RIMG0790.jpg
もちろん、サイクルラックも完備。

RIMG0813.jpg
十分なキャパシティがありました。

RIMG0832.jpg
参加選手の為の、休憩スペースも完備。
大型テントが3張もあり、これは有り難かったです。
(この日は日差しが強かったので、本当に助かりました。)

その隣りにはメンテナンス用のブースがあって、数名のメカニックさんも待機していました。
全くもって、素晴らしい体勢ですね。

RIMG0799.jpg
このメイン会場も、エイドステーション(休憩所)扱いとなっていました。
エイドステーションといえば「補給食」。
ドリンクや美味しいモノがあるのですが・・・

RIMG0801.jpg
おお、この充実ぶり。

RIMG0802.jpg
ひと口サイズのパンも準備されていました。

RIMG0806_20160528175430b03.jpg
なんと、スタート前にも関わらず、補給食の配布があるという。
今まで色々なサイクルイベントに参加しましたが、こんな嬉しい事は初めてです。

RIMG0822.jpg
会場入りする前に、朝飯を食べていたのですが・・・もちろん美味しく頂きましたよ。(笑)

RIMG0816.jpg
早くも膨れた腹をさすりながら、最初に目指す「妙義山」を眺めるのでした。(苦笑)

RIMG0825.jpg
スタート前のセレモニーが始まりました。
「妙義雷太鼓」の皆さんの景気の良いリズムが響き渡ります。

RIMG0836.jpg
富岡市のマスコットキャラクター「お富ちゃん」も登場して、

RIMG0841.jpg
市長さんや、他の方々の御挨拶。
そして、警察所長さんからの諸注意などなど。

ちなみに、このイベントは交通規制は行われません。
従って、信号の遵守、一時停止等、交通ルールに従って走る事になります。
保安部品(ライト、ベル、後の反射鏡)の装着も必要です。

まあ、この事は事前に告知がされているので、参加する皆さんはよく分かっていますけどね。

RIMG0846.jpg
8時半になり、スタートの時間。
20人程のグループごとに、2分〜5分位の間隔でのスタートでした。
(スタートして、すぐに信号があるので、このタイミングに合わせる為でした。)

RIMG0850.jpg
いよいよ、私のスタートです。
ゼッケンが300番台なので、全体的に見ると後方でのスタートという事になります。

RIMG0853.jpg
お富ちゃんに見送られて、「行ってきます!」。

・・・次回に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.