ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

蓮の花も、そろそろ後半 --- 行田市 古代蓮の里 --- 

P7089369_n.jpg

今シーズンも、見事に開花。

この季節、見頃を迎える花と言えば「蓮」。
蓮の花で有名なのが、行田市の「古代蓮の里」ですね。

毎年、なかなか最盛期に行く事ができないのですが、今年は先週末に行く事ができました。

P7080228_n.jpg
蓮の花の美しさを求めて、朝早くから大勢の人が訪れる場所です。
蓮の花は、早朝から開き始めて昼には閉じてしまいます。
これを知っている人は、朝早くから見に来るのですよね。

P7080217_n.jpg
今シーズンは、蓮の花の開花が早くて、手前の蓮池は見頃を過ぎていました。

P7080221_n.jpg
その隣りの蓮池も、こんな感じ。
まだ蕾もありますが、散っている花の方が多かったです。

P7080226_n.jpg
見頃を迎えていたのが、奥の蓮池。
(水生植物の池の方ですね。)
こちらは「古代蓮の里」らしい景色が広がっていました。

P7089380_n.jpg

P7089361_n.jpg

P7089367_n.jpg

P7089382_n.jpg

P7089450_n.jpg
蓮の花は、咲き始めてから4日で散ってしまいます。

P7089458_n.jpg
1日目、早朝に開いて、10時頃には閉じる。

P7089475_n.jpg
2日目、3日目、早朝に開いて、12時頃には閉じる。

P7089478_n.jpg
最後の4日目、早朝に開けど、閉じる元気が無くなり、午後も開いたままになる。

P7089422_n.jpg
そして、花びらを散らして子孫を残してゆくのです。

P7089495_n.jpg
蓮の花は、こうして色々な表情を見せてくれるのが魅力ですね。

P7089455_n.jpg
「古代蓮の里」では、ボランティアの方が蓮について色々と詳しい説明をして下さいます。
興味のある方は、ぜひお声掛けして、お話を聞いてみてはいかがでしょうか。

P7089464_n.jpg
「古代蓮の里」は、プロ、アマを問わず、カメラマンにも人気で、熱心に撮影する姿も多いです。
まだ太陽が昇る前、暗いうちから傑作を撮ろうと来る方が、ほとんど。
その熱意は、凄いモノです。

しかし、あまりに熱心すぎて、周りが見えなくなる方もいらっしゃるようです。
周囲への気遣いと、撮影時のマナーは忘れないようにしたいですね。

P7089420_n.jpg
「古代蓮の里」の蓮は、もう少し見頃が続くと思います。
是非、今シーズンの蓮の花の美しさを堪能しに行かれてみてはいかがでしょうか。

******************************************************
古代蓮の里
住所:埼玉県行田市小針2375番地1
駐車場:蓮開花時期の6月下旬から8月上旬まで有料(普通自動車500円)

【公式サイト】
https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.