ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

梅雨明け間近の聖天様で、雪くまを --- 丸岡堂 ---  

P1150036_s_n.jpg

夏の足音が聞こえる中で、雪くまを味わう。

そろそろ梅雨が明けしそうですね。
今年の梅雨は降雨量が少なくて、極度の水不足。
梅雨明けは嬉しいですが、正直、もう少し降ってくれないと困るなぁ、という感じです。

P1140986_s_n.jpg
そんな梅雨らしい雨上がりの中、熊谷の妻沼の聖天様へ。
熊谷市内で用事を済ませて、ちょっと時間があったもので。
ホッとするには、良い空間なんですよね。

P1140990_s_n.jpg
貴惣門の左側の仏像の修復が終わったようですね。

P1140994_s_n.jpg
凄い、とても綺麗に修復されています。
色が剥げた状態の「凄み」も魅力的でしたが、お色直し後も重厚感がありますね。

P1140997_s_n.jpg
次は右側の仏像のお色直しが始まるでしょうか。

P1140999_s_n.jpg
貴惣門を過ぎて、いつのも参道へ。
雨上がりなので湿気が多いですが、緑の中を歩くのは気持ち良いんですよね。

P1150004_s_n.jpg
仁王門の所に、巡礼のお遍路さんが立っていました。
聖天様の大師堂は、関東八十八カ所霊場の第八十八番霊場です。
こうして、お遍路さんの姿を見る事もあるのですよね。
(私は、久々に見ました。)

P1150008_s_n.jpg
石舞台にも、雨上がりの水たまり。
さっきまで、降っていたのですよね。

P1150010_s_n.jpg
ちびっこ相撲の土俵の上では、夏祭りの準備が進んでいました。

P1150082_s_n.jpg
参拝&散策した後、境内からすぐの和菓子の「丸岡堂」さんへ。
今年も「雪くま」の青いノボリが立っています。

P1150039_s_n.jpg
今年はラインナップが増えていますね。
でも、お値段は据え置き。
実は、「雪くま」の中で最安値なのです。
それでいて、私がベストオブ雪くまに選びたい程の美味しさなのですよね。

P1150058_s_n.jpg
今回は「かんろ」をチョイス。
この盛りっぷりで、ナント200円です。

P1150060_s_n.jpg
店先の縁台で頂く味は、もちろん最高!。
このシンプルさで、この美味さ。
氷と蜜だけの「かき氷」。
この極めてシンプルな構成は、味の誤摩化しようがありません。
本物の美味しさが味わえる、まさに「逸品」なのです。

P1150085_s_n.jpg
そして、だんご!。
今の時代に、この値段。
信じられますか?。(笑)

r_P1150054_n.jpg
あまりに美味しそうだったので、1本頂く事にしました。
この味、この柔らかさ、美味い!、美味過ぎる!。
「雪くま」との相性も良い感じでした。

P1150078_s_n.jpg
店先から眺める光景は、もうすぐ夏がやってくる事を予感させてくれます。

P1150027_s_n.jpg
今年最後の紫陽花も、もうすぐ終わり。

P1150092_s_n.jpg
あと何日かで、梅雨があけるかもしれません。
その時はココも、夏の日差しと蝉の声に包まれる事でしょう。

******************************************************
丸岡堂
住所:埼玉県熊谷市妻沼1507-2
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
******************************************************

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ほびつぶ All Rights Reserved.