ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

熊谷うちわ祭 2016(その3)

P7221204.jpg

・・・熊谷うちわ祭、前回からの続きです。

******************************************************
【関連記事】
熊谷うちわ祭 2016(その1)
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-910.html

熊谷うちわ祭 2016(その2)
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-911.html
******************************************************

うちわ祭、3日目の最終日。
夕方の時間帯に現地へ。
お目当ては、一番のクライマックスである「年番送り」です。

P7220967.jpg
これは、弥生町のアンダーパスの上の橋から撮った一枚。
お祭りの歩行者天国ならではの光景ですね。

遠くに見えるのは、お祭り広場。
もう既に、大勢の人達が「群衆」となっているのが分かります。(汗)

P7220979.jpg
お祭り広場のステージの最上部には、警察官の皆さんが立っています。
上から見つつの警備ですね。

P7220982.jpg
年番送りが行われる舞台の周り。
準備は万端のようです。

P7220981.jpg
熊谷ケーブルテレビのクルーもセッティングを終えて待機モード。

P7220986.jpg
祭り囃子が聞こえてきたので、国道17号線まで出てみました。

P7220998.jpg
山車と屋台が、グングン進んできていました。

P7221029.jpg
コミュティ広場の前に、一旦集結。
この後、お祭り広場に四方から入る為に、分散していきます。

P7221058_n_201608012327096d2.jpg
群衆も、しだいに熱気に包まれていきます。

P7221069_n_20160801232710733.jpg
北側(市役所方面)から、第壱本町区、第弐本町区、筑波区、銀座区が進入してきました。
その他、お祭り広場を囲むように、南側、東側、西側からも山車と屋台が集まってきます。

P7221087_n.jpg
進入経路の上にいる群衆は、警備員によって道端に寄せられます。
この時、凄い混雑になるのですよね。(汗)

P7221102.jpg
山車と屋台が定位置に着くと、纒が振られつつ前進してきます。

P7221120.jpg

P7221129_n_201608012329025b3.jpg

P7221162.jpg
この場面も、見所のひとつですね。

P7221259.jpg
木遣りの披露。
祭り囃子が消え、静かな中で木遣り歌が夜空に響きます。

P7221283.jpg
いよいよ年番送り。


P7221299.jpg
今年の年番の第弐本町区から、来年の年番の筑波区へ年番札が渡されました。

P7221313.jpg
手締めで、年番送りの儀が無事に終了。

P7221333.jpg
その後、盛大に最後の叩き合いが始まります。

P7221358_n_20160801233213c7c.jpg
お祭り広場は、一気に熱気に包まれました。

P7221360.jpg
祭り囃子が響き続ける中、

P7221366.jpg
1台、また1台と、

P7221373.jpg
お祭り広場から離れていきます。

P7221385.jpg
今年も、うちわ祭りが終わろうとしています。

P7221429.jpg
余韻に浸りながら、帰ってゆく山車と屋台を見送るのでした。

P7221446.jpg
来年もまた、熊谷に賑やかな祭り囃子が響き渡るのを楽しみにしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 ●散策 & グルメ

0 Comments

Leave a comment