ほびつぶ

埼玉県北部(主に深谷&熊谷周辺)を中心に、地元ネタやB級グルメを拾い集めるブログです。

まえばしクリテリウム2016(その3)

P1200622.jpg

目の前を疾走する、迫力の自転車レース!。

・・・前回からのつづきです。

メイン会場を見て回っていると、開会セレモニーが始まりました。
色々な方々の挨拶があり、それが終わると、

P1200084.jpg
まずは、交通安全パレードという事で、選手の皆さんがコースをパレードラン。
先頭は、地元の自転車プロロードレースチーム「群馬グリフィン」の皆さん。

P1200096.jpg
見慣れた街中の道を、こうして多くのロードバイクが走る光景は感無量ですね。

P1200102.jpg
黄色いタスキを付けて、交通安全のPR。
これも大切な役目ですね。

P1200107.jpg
後続の皆さんも、手を振ったりしての和やかムードでした。

P1200135.jpg
交通安全パレードが終わると、すぐにビギナークラスのレースが始まりました。
私としては突然だったので、結構焦りました。(苦笑)

P1200154.jpg
ビギナークラスは、全長約3.5kmのコースを1周するレース。
1周なので、ビギナークラスとはいえ、最初から全開のようでした。
Facebook繋がりの方が出場していたのですが、かなりの速さでしたね。

P1200231.jpg
続いて、チャレンジクラス。
全長約3.5kmのコースを2周するレース。

P1200246.jpg
参加者も増えて、雰囲気が違って感じますね。

P1200268.jpg
2周目に入る頃には、縦一列の高速トレインでグングン加速。

P1200270.jpg
走っていての駆け引きもあるのでしょうね。

P1200345.jpg
ゴール前、全てを振り絞っての全開スプリント!。
凄い気迫です!。

P1200382.jpg
第2グループも、最後まで全力で駆け抜けます。

P1200519.jpg
群馬県庁前に移動して、チャンピオンクラスの観戦。
全長約3.5kmのコースを3周するレース。
県庁の高い建物の前を、ロードレーサーが疾走して行きます。
こんな光景が見られるとは!。(嬉!)

P1200557.jpg
ココの見所は、ナント言っても高速コーナーですね。

P1200567.jpg
もうガンガンに攻めまくり。

P1200602.jpg
こういう所でも、テクニックの差が出てくるのでしょうね。

P1200607.jpg
選手達の表情からも、気迫が伝わってきます。
かなりの接戦ですから、それはもう意地の張り合い。
ナントしても、負ける訳にはいかないのです。(汗)

チャンピオンクラスが終了した所で、電話が鳴りました。
実は、同行していた嫁と子供をコース脇の「るなぱあく」で遊ばせていたのです。

******************************************************
【関連記事】
日本一なつかしい遊園地 ---るなぱあく---
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-604.html
******************************************************

電話は、「遊び疲れたし、もう帰ろう。」と、嫁から。
ああ、これからJBCF(全日本実業団自転車競技連盟)の選手達のレースがあるのに・・・。
そんなタイミングで、ポツポツと雨も降り出して・・・。

という事で、コース沿いを歩きつつ「るなぱあく」へ向かいました。
途中、JBCFの選手達が疾走する光景(トップの画像)が。
いやはや、今までのクラスとは、全く違う雰囲気ですね。
ピリピリ感というか、そんなのを感じました。
これも、すぐ目の前で観戦できるからこそ、なのでしょうね。

その後、嫁&子供と合流して、再びシャトルバスに乗り込んで、赤城山ヒルクライムの受付会場へ。
クリテリウムの交通規制の影響で、市街地は凄い渋滞。
バスも大幅に遅れての到着でした。

P1200659.jpg
会場に戻ると、ステージ前の大型モニタで、JBCFの選手達のレース実況放送が流れていました。
コースの要所に設置されたカメラからの映像と、それに合わせての解説付きなので、レース展開が良く分かります。
しかし、レースの雰囲気と迫力は、目の前で直に見るのとでは大違い。
やはり、こうしたレースは生で観戦するに限りますね。

来年も開催されるのであれば、また観戦したいと思います。
良さそうな観戦ポイント(撮影ポイント)も分かりましたしね。

参加された選手の皆さん、大会スタッフの皆さんお疲れさまでした。
大変、楽しいレース観戦でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 ●自転車

2 Comments

群馬ヴィクトリーワークス/アタック 羽生  

ありがとうございます

写真に写っている
スコットに乗った緑黒ジャージの者です。

この度は写真を撮って頂き
ありがとうございましたm(__)m

2016/09/27 (Tue) 09:32 | REPLY |   

カツヤナギ(ほび)  

Re: ありがとうございます

群馬ヴィクトリーワークス/アタック 羽生さん>

出走されていた方からコメントを頂けるとは!。
こちらこそ、ありがとうございます。

県庁前のコーナーは、皆さん攻めていましたね。
スピードも速かったですし、バンク角もかなり深かったですし。

こういう場面は、撮る側としても勝負所だったりします。(^^)

2016/09/28 (Wed) 11:31 | REPLY |   

Leave a comment